新着Pick
93Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
2年で三度目とは。サッカークラブの監督じゃないんですから、厳しいですね。オーナーの見識が問われます。
人気 Picker
創業者との対立路線。創業者の強い思いはあるとは思いますが、どんなに優秀な経営者であっても一定の受入体制は必要かと思います。
加納氏は以前Twitterでセキュリティの専門家と議論していたが、確かに上から目線の発言が多い様に見えた。もし詳しい知識を持っているのであれば、むしろ丁寧に説明する姿勢を持つ方がよいと思われるのだが。
わたしも得意じゃないけど、心証形成って日本式システムでもっとも重要とされることだと思います。ただ、必ずしも本人の能力と連動するわけでもないもの。スーパーセールスなるひとは逆にみんなもってるかもしれない才能かも。

話変わって、茶華道にも、ひとつの事象になにかをかさねる、二重の意味をもたせることが多いのですが、霞が関って、その世界の文学があるくらいですし、そういう世界のかたたちとうまくやるには、茶道で修行するのがいいんでしょうね。政治家が茶の湯をたしなんでるのもその理由かなーとか、最近思ったりもします(笑)
メモ:

> 「トップ交代はこの2年で3度目となる。2018年1月のコインチェックによる仮想通貨の巨額流出事件以降、金融庁の意向が強く企業統治に反映されてきたが、創業者である加納裕三氏を外す人事が裏目に出ている。」

> 「加納氏本人は仮想通貨交換業の経営に復帰したい意向があるが、金融庁内には「そんなことも知らないのか」と高圧的に接してくる加納氏に対して感情的なアレルギーがあるとされる。そこで、加納氏はビットフライヤーHDの株式の約4割を握る大株主として、新たな社長を送り込む株主権を行使した格好になった。」