新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インフラを提供する公的研究所や民間企業がないと変異株の分析ができません。リアルタイムPCR法のサービスを提供するのかと思い、記事を確認すれば、全ゲノム解析とのこと。処理能力(検査数)の高いことにも驚きです。この方法は、理屈の上では、未知の変異も検知されることになり、対策の精度が向上すると思います。

記事からは、当企業が、かねてがん患者の遺伝子情報の解析に携わっていたことがわかります。おそらく、がん患者の遺伝子情報をもとにした「分析」に対し技術力があるということですが、「機器」自体の開発を行っているわけではありません。ニュースになる部分は、ベンチャー企業が所有している「機器」のリソースを新型コロナウイルスの遺伝子解析に優先的に振り分けるということだと思われます。

大手検査会社が検体集荷の役割を担うとのことですし、政府の口利きが入っていると思います。しかし、資金力のある大手検査会社がこの領域に進出していないことが不思議でなりません。

新型コロナウイルスでは、ニーズの桁が何桁も違います。不謹慎かもわかりませんが、ビジネス・チャンスと考えられます。