新着Pick
334Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
いろいろ有難い忠告を頂きましたが、岡田さんに騙されないように、よく考えてみます(笑)。
人気 Picker
すごく内容の濃い対談ですが、自分的に最も共感したのは岡田さんの「語りたいものと求められるものが一致していないからこそ、まだ僕には猶予があると思える」というコメント。まさに自分が感じていたことを言語化してくださったという気がしました。

ちなみに、4タイプでは肩書的には私は法則型になるのですが、学者の世界も私がいたアメリカでは「法則を見つければ満足」という人はよほどの天才で、「法則を認めてもらう」ことにしのぎを削るコンペティティブな人ばかりでした(論文が認められないとテニュア=終身雇用権が取れずクビになってしまうので)。そう考えてみると、理想を目指して学者になるのですが、まず勝つことが求められ、その後テニュアが取れ地位が固まると好き勝手なことができるというような、進化の系譜のようにも見えます。
今回も、亀山さんのオープンマインドと岡田さんの言語化力が、非常に読みごたえのある対話を生み出しています。最後の「人間の4タイプ」は、キャリア選択を見誤らないためにも、ぜひ自分が当てはまるところを考えてみるのはいかがでしょうか。
私は司令型と注目型を行ったり来たりしている気がする。そして見事に付き合う人は法則型と理想型を行ったり来たりしている。何にせよ、岡田さんの考えは生涯中2病みたいで好感が持てるなぁ。。ビバ!ピーターパン!
あと、やっぱり経営という合理的な世界に居ながらも、人は数が増えると必ずしも合理的に物事は進まない。そこにある矛盾の解決に法則型(コンサルとか)やってくるわけだけど、実は注目型が一番そういう人たちを束ねられる気がするんですよね。実際に亀山さんは注目型の側面もあると思う。顔隠してまで前に出る人はむしろ承認欲求が他の人より異質に強いと思います笑
岡田さんの考え方に自分は近い。「辞めたらその先どうするのかがわからない」と考え出してしまうと多分永久に辞められなくて、「辞めたらどえなるかわからないから辞めてみる」ということなんだ、と。という考え方で、僕もつい数日前に会社を辞めましたw
おもしろかった!
亀山さんでも悩むんだから、人はいつまでたっても何かに悩んでるんだろうなと割り切ることにしました笑
岡田斗司夫さん、本当に話が旨い。
過去に「4タイプを聞いて、自分はどこにも属さない、人はタイプに分けられない、と考えた人は全員理想です」で爆笑しました。
そして、「岡田さんに騙されないように」との亀山さんのコメントで、やっぱり法則だなぁと改めて(笑)

ちなみに、かなり以前FREEexの説明会に行ったことがあります(入会はしませんでしたが)。
その時は岡田さんに「君は指令かな」と言われたことがあります。
冒頭岡田さんの話は面白いなと思う反面、経営者としてはそう行動出来ないと思っていたら、中盤からちゃんと回収していただきました。
お二人の対談、後半もとても面白い。
かなりレベルの高いコーチングセッションを覗き見ている様でした。
4タイプに関しては自分が感じていた相関図が言語化されていて感動しました…。何度も見返したい記事です。
この連載について
NewsPicks人気連載が音声番組として復活。DMM.com亀山敬司会長がホスト役となり、毎回、経営者や文化人を招待。脱力系ながらも本質を突く議論から、新しいビジネスやキャリアの形について考えていく。