新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国の2020年の研究開発費(R&D)が2兆4426億元(約40兆6180億円)を記録し、前年比10.3ポイント増加した。同年の国内総生産(GDP)の伸び率2.3%だった。この金額はすごい。研究開発費の金額が桁違いに多い。研究者の数が多いこと、それも基礎科学を志す研究者が多いこと、欧米で学んだ中国人科学者が中国に帰国して高給をとって中国の研究開発の底上げに専念する国家規模のシステムがあることなどを考えると、中国の研究開発分野は発展し続けることは間違いない。
中国は元々基礎研究が弱く、資金効率は決して高いとは言えませんが、資金を投入しないと基礎研究力が上がらない、市場が育たないことははっきり認識されています。そのため、研究開発の人材招聘、人材育成に惜しまなく資金を投入しています。

中国に対して、日本は基礎研究が強いですが、ビジネスへの転換が上手くいかなく、人材も途切れそうな気がします。
杉本さんが指摘されたように、国家予算の考え方を根本的に変えないとこれからは更に厳しくなるかと思います。