新着Pick
372Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
草を禁じえない

「対応が素早くて素晴らしい」

問題そこじゃねーから!!
人気 Picker
川上さんから即謝罪コメント来てるのすごいなーと思いつつ、公式リリースにあるように「予備校に通う生徒や、在宅で浪人する生徒(中略)を専門学校他進学として集計」というのは、さすがに無理があると思います。
今回を機に、誤りを正していただければと思います。

グレーな合格・進学実績の水増しは、塾業界でも時々話題になりますが、各事業者の倫理観が問われます。業界全体としてのガイドラインを改めて遵守する必要があるとも思いました。
メディアがガバナンスを利かす例になりましたね。
N高は素晴らしい価値をだしている事業だと思うので、ぜひ堂々と数値を公開して、よりよいサービスにしていってほしいなと思います。
これは確信犯的に決めたことでしょうか?

「予備校に通う生徒や、在宅で浪人する生徒(中略)を専門学校他進学として集計」

何かしらの意思決定がないと惰性では決まらないはずなので、確信犯的に決めたのならば、そう決めないといけない雰囲気があったのですかね?
→そうならば、早く是正して欲しいです

良い学校だと思うので、頑張ってほしいです
川上量生さんが以前おっしゃっていた、「生徒が、自由に、やりたいことを見つけて、得意分野を伸ばせる環境をつくっていく」とおっしゃっていたように、ただの進学先ではなく、入学当初の、在学中に描いた夢を実現できたか、あるいは希望が持てたか、楽しかったか、で計ればよいと思ってます。
生徒の体験をアピールしてください。
どこまで悪質な粉飾かわからないので、即断はできません。

ただ、どこでもいいから大学に進学すればいいというものではないでしょう。
英語の「be動詞」から教えている大学に進学しても意味がありませんから。

進学率が重要な指標になってしまうと、生徒が不本意な大学に無理やり進学させられる恐れがあります。

進学先の中身こそが重要なのではないでしょうか?
保険で希望しない大学に入って、翌年志望校に入り直しても、進学だし。進学率競争って無意味
もう20年以上前ですが予備校も専門学校として学歴に記載出来ると当時通っていた予備校で言われていました。勿論、出席確認やテストは有りましたけど。その延長線上の感覚で数値を公表されてしまったのではないでしょうか。
実態をほぼ反映していても世の中の想定と違うと叩かれる時代なんだなぁと改めて思いました。
Expectationにマッチしていくことが求められる情報開示ということですね。
自分が卒業した高校では当時の校長が「上級学校への進学」と纏めていっていたが、専門学校を含んでいることは気づいていたがあれも予備校含んでいたのかなぁ。
極めて残念
カドカワ株式会社(英語: KADOKAWA DWANGO CORPORATION)は、2014年10月1日に設立された日本の持株会社、出版社。ドワンゴとKADOKAWAを傘下に持つ。2015年10月1日より、KADOKAWA・DWANGOより社名を変更。 ウィキペディア
時価総額
2,563 億円

業績