新着Pick
170Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
VISAに続きPaypalも仮想通貨での決済できる機能を導入へ。これらは基本オフチェーンで行われるので、ビットコインで問題視されたトランゼクションフィーや時間やスケーラビリティも問題ない。近々独自のステーブルコインも始めるだろうから、そうなるとボラティリティも問題なくなる。いよいよ仮想通貨の投資以外の利用が進む!
日本の税制対応考えると仮想通貨での決済はあまりにもめんどくさい。それに対応した決済サービスが出て来て欲しい。
昨日はVisaが仮想通貨による決済を可能にするサービスを提供すると報じられていました、今度はペイパル。
【Visaが米ドルステーブルコイン「USDC」で仮想通貨による決済を開始】
https://newspicks.com/news/5723898

この報道を受けてさらにビットコインが上昇しています。
8時半少し前の現在、前日比+1.62%の58,750ドル近辺で推移しています。
便利になりますね!!

仮想通貨決済は税務申告が面倒なので(漏れがち)、その点も解消されるツールと連携などあるとなおのこと最高です。
ステーブルコインではなく、仮想通貨で精算できるというのがチャレンジングです。
しかもBitcoin(ビットコイン)、Litecoin(ライトコイン)、Ethereum(イーサリアム)、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)を扱うとのこと。

なんでライトコインとビットコインキャッシュを選んだのかを知りたいですが、とりあえずアルトコインが脚光を浴びるのは良いことかなと思います。
実際には裏で決済の前に法定通貨に変換していますからビットコインで直接決済しているわけではないですが、ユーザーからはビットコインで決済しているように見えると。

知らずに使うとビットコインの決済はこんなに便利なんだ、って思いますよね。秘密鍵の管理もしなくて済みますし。
VISAの発表に続き、仮想通貨の実用性が増していくニュース。

いまは既存の暗号通貨を用いるようだけど、いずれコチラもステーブルコインなどを用意するとなると、デジタル通貨の選択肢に仮想通貨はちゃんと安心なものとして位置付いていきそうですね。
VISAに続き、PayPalでも仮想通貨決済を発表。これによりビットコインの価格は上昇しています。
仮想通貨が「現実世界で買い物に使える」となると…その価値は一気に上昇しますね。

VISA、Paypal…次はどこが使うのでしょうね?facebookのLibraの時に、あれほど反対した各国政府が、このところの動きを静観しているのは意外です。

決済で使われ始めたら、一気に流れが変わるのに…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません」
どんどん実用化が進んでいるけど、まだまだ懐疑的。
こういった発表で大きく価値が変わる仮想通貨で決済ってなかなか踏み切れない人が多いと思う。

業績