新着Pick

これからのビジネスに求められる「キーワード」とは何か

あたらしい商人の教科書 supported by 伊藤忠商事 | NewsPicks Brand Design
655Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ユーザーの人生に責任を持てるか。LTV=Life Time Value. 顧客や消費者とのタッチポイントは増加すればよりビジネスのチャンスも増えますが果たしてそのタッチポイントを通じてみんなに対して何が出来るのかが問われる局面が多々垣間見えます。今朝の別のウェルビーイングの記事とも連動している感が個人的にはありますが、株主資本主義からステークホルダー資本主義への移行にもあるように事業に関わる全ての人たちへ何が出来るのかを考えないといけないですね。一昨日初めて経営の神様と言われる松下幸之助のYouTube動画を観ましたが、終始頷く事が多々ありました。経営の在り方もベーシックに戻る、いろいろこれまでチャレンジしたけど何か個人的には人に回帰するのかなと思います。インカムやプロフィットに対する見え見えの事業計画ではなく、これからは人類、人、生活においてどう効果、影響があるのかを示す事がより重要になりますね。また勉強になりました。
テクノロジーの変化も大きいと思います。10年かかる見込みだった第四次産業革命が1年で終わり、もはや完全に通り越しました。10年かかるとみられていたワクチン開発に半年で成功したのはその実例です。米国企業はもう完全にアフターコロナの第五次産業革命に照準を合わせています。2000年前後に電器産業がアナログからデジタルに変わって日本の電器産業は三洋電機の破綻など凋落しました。ここに乗り遅れたら厳しい現実が待っているという危機感が必要な情勢だと思いますね。
2年毎にスマートフォンを買い換える、3年毎にクルマを買い換える…資源という視点でみれば、とんでもない無駄遣いを容認してしまっている今の社会。

考えさせられた記事でした。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません