新着Pick
240Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
座礁から約7日。
これは良かったですが、スエズ運河周辺には360隻超が待機しているとのことで正常化までここからまた数日かかりそうですね。
しかし良かった。
人気 Picker
ヒトモノカネの流動化がグローバル化です。それを促す交通や物流、金融は産業の血液と呼ばれたものでした。

金融危機ではカネ→ヒトモノという構図で経済が麻痺します。コロナ危機はヒトモノ→カネという順番が懸念されましたが、主要中銀の果敢な金融緩和で金融危機が免れています。

それでスエズ運河の件ですが、この事故は世界経済の大動脈で血栓が生じたようなものです。モノが運べず、その意味で供給制約となり、長期化ともなれば川上部門のかなりの範囲に影響が残ると懸念されました(川下たる我々にはいまいちピンと来ない話であるのも、致し方がない点はあります)。

コロナでもどうにかなっているのは、物流部門の踏ん張りがあるからこそです。物流は大切だなあと考えるきっかけになればと思います。
コロナ禍で多くの産業が止まっていく中、輸送系、特に「船舶」に関与する産業の需要は、逆に極めて高まっているという話を聞きます。それだけ、「人が動けない」昨今の情勢のなかで、「物を動かす」ことで、世界がコロナ禍に対応しているという事でしょう。物流の要とも言えるスエズ運河の問題が、解決したことにほっと一安心です。
おー、よかった!お尻だけでなく頭の部分も運河に戻っている。
下記のCNNの動画を見ると、後ろに泡が出る形=自分のエンジンを回して動き始めている?
https://cnn.it/3u4ZumU
座礁した「エバーギブン」が離礁に成功したと現地の管理当局が発表しました。
6日ぶりに動くことができましたね。ようやく!よかったです。
https://cnb.cx/3sKF6qE

【スエズ運河で座礁のエバーギブン、離礁に成功-インチケープ】
https://newspicks.com/news/5721892/
本当に良かったです!
商社などでは、業務に支障が出ていたところも出始めていた模様で、世界中のビジネスパーソンがヤキモキしていたことでしょう。
一時期は、あと数十日掛かるのでは?という記事もあり、船所有の日本企業のことを考えると心が痛みました。

この後、この費用負担と損害賠償の話しになるのだと思いますが、今までの関連記事への業界の方々のコメントを読むと、難しい海運業において、更に難しい判断があるようなので、この点に関しては安易なコメントは控えたいと思います。
年間の収入は5000億を超えると言われるスエズ運河。こういうときの損害賠償はいくらぐらいで、どれぐらい保険が効くのだろうか?一日15億なので単純計算でスエズ運河収益への経済インパクトは60億。フルに損害というわけではなさそうですが。
確かに1時間ほど前にMarineTraffic 見て、まだ動いてないな。と思っていたのが、今見たら動いていた!運河を斜めに通せんぼしていたのが運河に並行に真ん中に浮かんでいる。行けそう。おめでとうございます㊗️
先ずは良かったですね。
でも、今回の事でも人間が作ったものは
脆いという事が分かりました。
きっとGAFAなどのネットも似たように
危ういものなのでしょう。
完璧なんて無いという事ですね。
動き出した時の関係者みなさんの喜びようが目に浮かびます。NASAのコントロールルーム的な。

足止めされていた船舶がすべて通行できるには数日かかるようですが、とりあえずは良かったですね!
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア