新着Pick

横審、白鵬を7月の名古屋場所で最終判断

共同通信
横審、白鵬を7月の名古屋場所で最終判断 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は29日、東京都内で定例会合を開き、大相撲春場所で5場...
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
稀勢の里、鶴竜と2人連続で横綱が休場続きからの引退となっているのはとても残念。
一方で、万全で出てくれば今でも白鵬が優勝を争える位置にいるのは間違いないのではないでしょうか。
それは今場所の2日間だけでも十分に伝わってきました。

だからこそ、来場所こそは15日間土俵を努め、万全の状態で照ノ富士、朝乃山、貴景勝あたりと優勝を争って欲しい。願わくば、壁になってほしいとも思います。今場所のような混戦ももちろん面白いですが、相撲は強い横綱あってこそ。

いずれにせよ、まだまだ横綱に期待したいです。