新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Luupの岡井さんやCOHINAの田中さんがプロピッカーに!お二人ともとてもユニークな事業を展開されているので必見。
人気 Picker
この度プロピッカーに就任しました元榮太一郎(もとえ たいちろう)です。大手弁護士事務所で働いていましたが、インターネットと起業のダイナミズムに魅せられて29歳で独立。学生時代に自動車事故で弁護士に助けて貰った体験から、「専門家をもっと身近に」という理念のもと、誰もが弁護士に気軽に相談できるサイト「弁護士ドットコム」を創業(2014年上場)。電子契約サービスのクラウドサインも運営。2016年に千葉県より参議院議員に当選してからは、経営者・弁護士・政治家の「複業」で活動してきました。
現在は財務大臣政務官と国会議員の職務に専念していますが、これまでの経験を活かし、法律、IT、ビジネス、政治、経済など、幅広い分野についてコメントしていきます。どうぞよろしくお願いします。
みなさん初めまして。この度プロピッカーに就任いたしました、株式会社コークッキング(TABETE)COOの篠田沙織です。
2018年4月に、食品ロス削減サービスである「TABETE(タベテ)」をリリースし、約3年間にわたり日本の食品ロス削減に取り組んできました。これまで35万人の方にご登録頂き、1,500店舗様の食品ロス削減支援を展開して参りました。
いま、コロナの影響で飲食業界は業態変更やDX推進など、変化が求められています。それに伴い、食品ロスという「リスク」に向き合う機会も増え、食品ロスへの関心や企業の取り組みの機運も高まってきています。
食品ロスについてはもちろん、飲食業界全般、環境問題など、当事者の観点から色々と発信させていただければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
プロピッカーに就任いたしました、奥山輝大と申します。

脳神経科学が専門で、特に「社会」を形作るために必要な神経回路の解明に、長く携わっております。私たちヒトも含めた多くの社会を作る動物は、集団内の他者を認識・記憶して、そのそれぞれの相手に対して適切な行動を取ることができます。好きな相手には協調行動を、嫌いな相手には敵対行動をとるといった具合です。こういった他者についての記憶や感情、そして行動が脳のどのような仕組みで成り立っているのかを調べています。

脳神経科学はもちろん、最先端のテクノロジーについて、コメントや御紹介できれば嬉しい限りです。どうぞよろしくお願いいたします。
初めまして、小柄女性向けブランドCOHINAの田中です。
「あなたに陽が当たる服」というコンセプトでブランド運営をしています。
NewsPicksの皆さまに新しい視点や新鮮な気づきを少しでもご提供できるよう努めてまいりますので、
今後どうぞよろしくお願いいたします。
皆様初めまして。
岡井大輝です。株式会社Luupで電動キックボードや高齢者向け電動モビリティの製造と、そのシェアリングサービスを運営しております。

また、マイクロモビリティ推進協議会という国内全ての電動キックボードシェアの会社が加盟する業界団体の会長も務めており、規制緩和の先頭に立って業界全体が安全で利便性の高いルールの下で成長できるよう日々尽力しています。
世界最大手のLime社やBird社も加盟しています。

そして約2年ほど、政府、国会議員、自治体、街の方々と対話をしながら、ようやく電動キックボードの規制緩和を部分的に始めることができるようになりました。例えば、2021年4月から弊社の電動キックボードは「ヘルメットの着用が任意」「自転車レーンへの走行が可能」などの特例措置を受けます。

NewsPicksの記事を通じて皆さんと高齢化する日本に相応しい社会の在り方、都市の在り方、不動産の在り方、モビリティの在り方、そしてテクノロジーそのものの在り方を考え、仲間を作っていきたいです。
よろしくお願いします!
Legalscape代表の八木田 樹と申します。

私は大学・大学院でコンピュータ科学を専攻したのちに、法律領域で起業しました。
Legalscapeでは、法治国家のインフラたるサービスを目指し、まずは弁護士・企業法務部向けのリサーチツール「Legalscape」の提供を通じて、複雑で分かりづらい日本法を自然言語処理技術を用いて分析・整理しています。
また、日弁連法務研究財団主催「民事判決のオープンデータ化検討PT」の末席に名を連ねさせていただき、国の判決情報公開に向けた技術的な取り組みも進めております。

司法・行政・立法のIT化から、より広範にDXまで、コメントしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
この度、プロピッカーに就任させていただきました株式会社Eduleadの菊地翔豊です。宜しくお願いいたします。
弊社は東京・神奈川・埼玉で12ヶ所の「世界に一つだけの保育園」を運営しながら、保育の課題をテクノロジーで解決するエデュラと共に、主体性を育む保育の追求を行なっています。
私たちは、生涯に大きな影響を与えるとされる乳幼児期において、感覚頼りで再現性のない状況に課題を感じ、問題解決をはじめました。現在の乳幼児教育は、医者がレントゲンを使わずに骨折と診断しているような状態です。
子どもたちの成長や発育過程を見える化することで、これからの未来を創る子どもたちの環境を情緒的でなく、根拠に基づいた環境に変革して行くことを目指しています。
保育や子育ての「現場感」をしっかりと大切にしながら、客観性を持って教育や福祉についてコメントしていきたいと思っています。
19歳で起業してから多くのことを学ばせていただきました。
これまでの経験を発信することで、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。宜しくお願いいたします。
本日、4月1日付で新たに「トロピッカー」を拝命することになりました小野雅裕です。主にマグロの話題、とりわけ大トロや中トロのニュースについて専門的なコメントをするのが仰せつかった役目です。これからは宇宙だけではなく日本の鮪も盛り上げていこうと思うのでどうぞよろしくお願いします!!
新年度にふさわしい「ニューリーダー」の登用、期待が高まりますね。
コロナ禍で明らかになったのは日本が様々な分野で改革を先送りしてきたこと。
結果として「停滞」がクローズアップされがちですが、実はこれまでにないくらい多数の起業家や若手の研究者が新しい分野を開拓する取り組みを行っていて、
その集合体が近未来の日本を形作りつつあると強く感じています。危機は彼らにとって追い風以外の何ものでもありません。
7人の新しいプロピッカーの皆さんのご活躍に期待します。
皆様、新年度もNewsPicksをよろしくお願いします!