新着Pick
576Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
お、なんだろう、ほぼ真逆の感覚を持っていました。

・とりあえずYESって言ってみた方がいい(役職上がれば上がるほど。一回Noと言うと、次から声をかけてもらい難くなるし…オープンマインドの姿勢でいた方が良い)
と思いますし
・感情(楽しそう!わくわくする!好き!)で動いた方が真剣になれる気がしますし、
・(専門スキルの定義に因りますが)今鍛えるべきは、哲学や美術などのリベラルアーツな気がしますし
・自己なんて、他者が決めるものだから深く考える必要がない


成功の定義によりますね。私は自分が楽しく仕事が出来て、周りの人も心地よくて、その結果ビジネスもついてこれば、一番成功な気がしています。
当たり前だけど自制しないと真逆になる。
不規則で暴飲暴食、感情的で、自分を見つめず部下のミスを指摘するなどなど!
シンプルだけど、どれも大事な要素ですね。成功の定義次第では見方が変わると思うが、自身の軸をもち、"自転"している人は自身なりの成功に近づいていると思う。NOを言えるか否かは、自身の意見を明確に持つことが不可欠である。単に相手の意見を否定することを意味している訳ではなく、更に良くなるために臆せず、自身から働き掛け、自らの意見をぶつける勇気を持つこと。個人的には、ここに"学び続けること"を習慣の一つとして加えたい。独学だけでは決して学べないことは世の中には数多ある…。自身以外は、異なる視点をもつ"異才"として協働し、そこから多くの学びを得ることは、人生において実りが多くなることに繋がると思う。
コロナ禍でのニューノーマルな時代に限ったことではないのですが、成功した人に共通することは、なおのこと意識しなければならない事項だなと感じます。
例えば健康管理、リモートワークで意識しない間に動かなくなっており、一日人に会わない中毎日通り過ぎていくと、知らず知らずに健康を意識しないと見えない負荷がかかっているように思います。身体的にも精神的にもですね。
また、自己認識を高めることも、ニューノーマル時代より前も必要でしたが、人からのフィードバックを意識的に受け取るように自ら動かないと、フィードバックをうけにくい状況です。あえて、客観的に良い面悪い面、フランクに情報を得られるような関係を多方面と作り信頼ある関係性をつくる必要がありますね。学び続けること、自分への投資も、これまでも投資は必要でしたが、時間の使い方がより自由に選択肢を持てたようになりましたので、自分の何に投資するのか、学ぶことを続けるのか、価値を上げるための策を考え続なくてはなりません。
成功する人は、そもそも失敗もたくさんしておりそこから学び成功へと導くことができた人なので、新たなニューノーマルな時代における成功者となるために、必要な要素もどんどんアップデートしなくてはならないと感じます。
自分の年代によるのかな?と思いました。

健康かどうかは自分あるいは信頼のおける専門家と把握して必要最小限の時間で維持できる事が必要。

自分に向かない仕事にイエスと言ってしまうのは周りにも迷惑になってしまう。イエスともノーとも言わないのは一番最悪の判断。

計画はないより大まかな方向性はあった方がいい。でも計画にだけ振り回されている人は結局うまくいっていない人が多いかなと自分の経験と周りの方を見ていて。

専門的なスキルは30歳になる前には1つは身につけておきたい。一度何らかの深さを知っておくとそのあと強い方が多い印象。

自己認識。こればっかりはやってみないとわからないので、20代のうちは上の4つに縛られずどんどんトライ&エラーを繰り返すのも大切なのかなと思います。
目標を定め、そこに向かって小さいことを積み重ねていくしかない。そもそも自分を理解していなければ、明確な目標は定まらない。また、継続するためには健康は大前提。途中でつまづくのは想定内、都度修正。立ち寄る必要のない声かけには「ノー」といい、進み続ける。何よりも歩みを止めないこと。