新着Pick

空き教室でわいせつ行為多発、全国8万室「学校の死角」に…私物化する教員も

読売新聞
教員が「指導」などと称して児童生徒を呼び出し、わいせつな行為をする事例が目立つ。現場となるのは、空き教室や倉庫など、目が届きにくい「学校の死角」だ。文部科学省によると、全国の公立小中学校の空き教室は計約8万室に上り、自
320Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
さすがにこの表題は、少し言い過ぎで、がんばっている教員の方々にとって失礼かなという印象です。ただ教員も親も人間であり、同じ人間の子どもたちをなんらか導く行為をするにあたって、大人が正解をもっているわけでもなく、まちがいもある、という前提に立ちたい。だからこそ、できるだけ密室ではない場所で、指導側に第三者の視点が入りやすい場所で行うことも必要と思います。ただ、個室があったほうが、学習がしやすいとか、フィードバックは個室でしてほしいという子もいるとおもうので、一概に言えませんが・・
人気 Picker
一部が全部ではないですが、同業者として本当に残念で、被害に遭われた子ども達に申し訳ない気持ちになります。ただし、監視カメラが即導入できる有効な手立てかと言われると、そうではない気もします。
確かにわいせつ行為を防止するのには効果があるかと思いますが、監視カメラの映像を視聴することが可能になると、教師の授業内容や子どもとの関わり方に不平不満を訴える方が増えることにも繋がる可能性があります。学校教育現場は殆ど全ての方が経験者になる稀な現場なので、そこに対する経験者故の思いや考えが出やすい気がします。関わり方や授業力の向上等、学校にとってプラスに繋がる有意義な意見が出ればいいのですが、そうではないことを学校側に訴える方も少なからずいます。皆さんはピンからキリまで様々な経験者がいる状態の中で、自分の仕事を監視されたいと思いますか?監視カメラに関しては、そのような事を考慮に入れて、映像を視聴する保護者側のルールも明確にした上で導入を検討するべきだと思います。
子ども達を大切に思って日々関わっている教師は、全国にたくさんいます。子ども達を守るためにも、思いを持っている教師を守るためにも、このような記事には冷静に対応し、両者が救われる防止策を検討する姿勢が必要になってくると思います。
教員時代,空き教室を利用して動画作成をしていた僕としては何らかの形で空き教室を埋めるみたいな発想は正直困ります.

皆さんの職場で例えば窃盗が起こり,防止のために防犯カメラを各部屋あるいは各デスクに設置されたらどう感じますか?
何が言いたいかというと,対症療法的な対策では根本の解決にはならないですし,まともな方々の自由も奪うことになりかねません.

たしかに罰則は守らない人を基準に作られるのは理解しています.
しかし,その結果ブラック校則みたいのが出来上がり,別の記事でそういうのが取り上げられると,「マジでおかしい」みたいな反応になるわけですよね.

それから大学卒業後すぐに教員になることで世間を知らないみたいな感覚も前時代的です.そうならないように努力をされている方もたくさんいますし,大学卒業後すぐに就職したら世間を知っているとはならないと思います.
そもそも企業に就職したから性的嗜好が変わるという因果関係は存在していないと思いますので.

ポイントは採用時だと思います.それこそビッグデータを駆使して性的嗜好を炙り出すテスト受験を義務化する.既に採用されている方も同様のテストを受けるなどが必要なのかと.
「臭いところは元から絶たなきゃダメ」です。

空き教室を監視しても、わいせつ教員は別の場所で生徒に対するわいせつ行為を行うでしょう。

性犯罪は常習性が高く対処が極めて困難な犯罪です。

弱い立場にある生徒たちを「先生君主」から守るためには、定期的に性犯罪的傾向の有無をチェックするなどの対策が必要でしょう。
これはもはや教員個人の問題ではなく、適切な対策を講じていない教育委員会や学校の責任として捉えなければならないと思う。発生しすぎで、よくここまで見過ごしてきたしニュースで話題にならなかったことに驚くレベル。
下品極まりない事です。
こういう環境で子供達を学ばせていることにゾッとしますが、教職員の方々は何も感じないのでしょうか?
もし、何も感じないのだとしたら、その麻痺した感覚に対して深く反省して、自浄出来ない訳ですから、外部からの強力な干渉を受けるべきだと思います。
これはひどい。全国には約8万室の空き教室があるとのことで、管理体制の確認も必要になってくるのかもしれません。
20年以上前、ある大阪の小学校に深夜に忍び込み、教室で友人と弦楽アンサンブルで遊んだのはナイショ。
これは教育とテクノロジーと社会的仕組みで解決するしかない。教育とは、子供たちに猥褻教師(猥褻犯罪者)に逆らうことは怖い事でないこと、正当なことであること、そういう行為があった際は、すぐに相談することをしっかり教えること。テクノロジーは、教師のバックグランドチェックを科学的に行うとともに、教師になった後も定期的に嗜好性テストを義務付けたり、教師にも不定期にロッカー内やカバンの抜き打ち検査等をやるべきだろう。
10歳の娘がいる身として、見過ごすことなど到底出来ない事実。
少しでも不安なことがあれば、パパママのどちらかに相談出来るような家族関係を普段から作っていけるよう接していきます。

被害状況が変わらないようでしたら、芝麻信用のように個人の信用スコアを可視化し、社会的リスクを負うことにした方がいいとも思います。
関連記事一覧
学校と保護者の連絡はデジタルで 文科省、教育委員会に通知
共同通信
373Picks

いじめ過去最多、82%の学校で 生徒ら317人が自殺
朝日新聞デジタル
159Picks

“学校インターン”がコロナ禍の学校の人手不足と教員志望の学生を救う 「ポストコロナの学びのニューノーマル」
FNNプライムオンライン
138Picks

学校を辞めていく教師たちの次の行き先はスタートアップなのか
TechCrunch Japan
94Picks

誹謗中傷や“犯人捜し”クラスター発生高校に何が起こったか 報告書にみる学校への偏見・差別とその対策とは
FNNプライムオンライン
57Picks

トヨタ新卒採用「学校推薦」全廃の衝撃社内の悪しき“研究室派閥”と癒着に大ナタ
ビジネスジャーナル
5Picks

学校の先生の給料ってどれくらい? 一般企業と比べて高いは本当か
Mocha(モカ)|お金の知性が、人生を変える。
5Picks

【マンガ】「学校にくんな」いじめっ子の言葉に、女子中学生が放った強烈な一言
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
4Picks

教養を深め海外や起業など多様な選択肢、ワオ高等学校2021年度開校
リセマム
4Picks

茂木健一郎「学校へ行きたくない子は、脳科学的に学校へ行かせるべきではない」 - それは「脳が出した答え」である
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
3Picks