新着Pick
604Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大倉社長は外食業界における尊敬すべき経営者です。
新たな挑戦を心から応援しています。
当社でも居酒屋業態を展開していますが、その進化形には色々な方向と可能性があると思っています。
各社各様で頑張っていきたいですね❗
非常にクリアな戦略。経営トップが腹を括って明快なビジョンと戦略を示すのは本当に大事ですね。

社会トレンド、自社リソースや強み、グローバル展開など様々な要素でたいへん筋が良さそう。王道故に大手にとっても脅威で他社もなかなか追随できない気がします。

トリキバーガー色んなバリエーションが純粋に美味しそうですごく流行る気がします。居酒屋とカニバらないのもすごく良いと思いました。

(コーヒーはぜひ我々のグループで提供させてほしい…)

<本文より引用>
チキンバーガーは基本的に揚げたチキンを挟みますが、トリキバーガーではフライドチキン以外にもさまざまなものを挟みます。照り焼き、焼き鳥、鳥のミンチ、サラダチキンなどを考えています。
アメリカには牛が「もっとチキンを食べよう」と言うCMで有名なChcick-Fil-Aが2600店(ここは日曜休みなのも有名)、ちょっと安いPopeyesが3000店以上あり日本でも、ということなのかもしれませんがバーガーが国民食のアメリカだから成立するのではと思います。これだけ回転ずしを含め外食の競争が厳しい中でバーガーにどれだけ健康を求めるかを考えると、100店くらいはあると思いますが「大規模チェーン」のイメージが正直わきません。
『ファストフードは、客単価が600円から800円程度。トリキバーガーでもそのぐらいをイメージしています。』
鶏肉はコストが一番安い。逆に、客単価で他のファストフードと同様だと、めちゃくちゃ儲かる可能性がある。ふとマックの価格表見てみたのだが、チキンフィレオは360円と一部の牛肉系より高い。粗利率結構いいのでは?(どういう鶏肉・牛肉使うか、調理コストなど色々関わるので一概には言えないが…)
https://www.mcdonalds.co.jp/menu/burger/
鳥貴族行ったことなかったけど、行ってみたくなった。
西山さんが計画されてるDXフライドチキン業態の方がぜんぜん可能性を感じるなぁ。
鳥貴族は、おおぶりの串のコスパで勝ってきた業態だと思うので、ハンバーガーにした時に差別化できるイメージが個人的には沸きませんが、こればっかりは食べてみないと分からないですね。チキンとしてはマックもチキンフィレオなどありますが、やはりケンタが競合なんでしょうか。最近ファミマもファミチキを挟むバンズを押し出しているのでそちらとも競合しそうです
記事にもあるように、チキンは原材料価格が安価でヘルシーというイメージがあります。

その点では、いいところに目をつけたと思います。

問題は、チキン系統のバーガーが売れるようになると、マクドナルドをはじめとした他のバーガーチェーンが本格的に参入してきて競争が激化する恐れがあるということでしょう。

鳥貴族ならではの独自性をしっかり出すことができるか?
大いに注目しています。
リーズナブルな価格設定が売りのところを、あえてデフレの脱却と、高単価業態への独立支援にも言及されている点が興味深かったです。
テキトーな意見ですが、チキンで世界で勝負するってのは良いかと。

ヒンディーは牛を食べないですし、イスラムは豚を食べません。牛と豚を商材にしただけで、世界人口のそれなりの割合を失います。

世界のより多くの人に食事を提供すると考えると、チキンで世界で勝負するってのは理にかなっています。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
株式会社鳥貴族(とりきぞく)は、大阪市浪速区に本社を持ち、主に大阪府・兵庫県・東京都を中心に居酒屋「鳥貴族」を展開する企業。 ウィキペディア
時価総額
185 億円

業績