新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
百度は吉利とEV製造で提携。
滴滴は配車サービス専用のEVをBYDと組んで開発。
噂レベルですがファーウェイもEVを造るのではないかと言う話もあります。

IT企業と自動車会社が一体となって国を挙げて攻勢をかけてくる感じが元自動車会社社員からしても空恐ろしいです。

中国については昔こんなことを行っていたのを思い出します。

1980~90年代
街中を埋め尽くす自転車を見て、「これが自動車に代わったら世界一の自動車大国になるだろうなあ…(まあ、そう簡単にはならないと思うけど)」
→なりました!

2000年代
「中国は今更ガソリン車開発しても追いつけないから、EVに注力して自動車産業でリーダーになろうとしている…(まあ、そう簡単にはいかないとは思うけど)」
→もうなりつつあります!

中国製品のイメージも徐々に変わってきています。
かつては中国人自身が「中国製品の品質は悪い、買いたくない」と言っていましたが、今の若い中国人はそんなこと思っていません。
日本人でも、家電については中国製を買うことに抵抗がなくなっています。

中国は国内市場がアメリカの1.5倍、日本の5倍もあります。
国内市場だけでもビジネスが成り立つので、そこで成果を上げれば、次は輸出、現地生産と進んでいくでしょう。

一方で、今後の自動車は情報機器になり、移動情報も含めた情報セキュリティが問題になります。
5Gの通信機器や携帯電話に続いて、近い将来は自動車についても政治を巻き込んだ大きな問題になるのは間違いないと思います。
AppleとXiaomi…スマートフォンや家電の企業が、EVをつくるとどうなるのか…楽しみですね。

とは言っても、Appleは「EVではなく、クルマの再定義」を狙ってくるし、Xiaomiは「中国の庶民のニーズに応えたEV」を狙うと思うので、全く違うものがでてくるのでしょう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
長城汽車の本部は河北省にあるので北京とは比較的に近いですね、小米の車が出来たら長城汽車買う人減る気がする!今深センだとタクシーとバスはほぼEVで、EVの貨物車をたまに見かけたりします。中国はもうEV大国ですね
Xiaomiブランド、くらいだろうか?世代によってはGreat Wallよりはよいのかもしれない。
シャオミは長城汽車の工場で自社ブランドのEVを生産するために交渉を進めている、とのこと
シャオミは次家作り始めそうですね。
時価総額
4.82 兆円

業績