新着Pick
188Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
子どもにプログラミングを教える活動をしていると、保護者の方からよく子ども用のコンピュータは何が良いか質問されます。
値段感などはありますが、選ぶポイントはその子が何をしたいかによって大きく変わってきます。例えば、高グラフィックなゲームをするとなるとある程度のスペックが求められますが、プログラミングをしたり日々の学習の中で使ったりとを考えるとそこまでは必要ありません。僕はWindowsならThinkPadやSurface, macOSなら MacBook Air をとりあえずはおすすめしています。
それにしても、このスペックのものはあまりおすすめできないかなぁ。iPhone や iPad のサクサク加減になれていると、もはや何のやる気も起きなくなってしまうかも。
ちなみにGIGAスクール構想の文脈でいうと、文科省によると97.6%の自治体が2020年度中に配備を完了するとのことなので、学校ではなく家庭向けを狙っていくのかなと思いました。
うーん。アイリスの電気製品のコンセプトは、コスパとして結構好きなのだが、Celeron + 4GBは知識がない方が安心して一定長めに使えるという観点では、もう少し値段が高くても良いからもう少しスペック高めたほうがよさそうというのが直感。
このスペックで買う人は居るのでしょうか?パソコンは最低スペック満たしていないものは、最初からゴミになってしまいますし、学校で長年使うことは出来ません。最低スペックを外しているのは、アイリスオーヤマらしくないですね。
実家用に安いモバイルPCが欲しいと思っていたタイミングでこの価格、必要最低限のスペック。ちょっとぐっときた。しかしメモリ4GBはちょっと足らん気がしますな...何かすると通信中に固まっちゃいそうな。
創業時は大阪府東大阪市、その後宮城県仙台へ本拠地を移し、スポーツや文化へのスポンサーとしてプロスポーツへの結びつきも強いですね。個人的にはメモリを増やして欲しいとか、ユーザーからのポジティブなフィードバックが聞こえてきたらいいなと思います。応援しています。
この手の格安ノートパソコンって、どうにも取り柄が無い感じ。上級者向けカスタマイズ前提とかになっちゃいますよね。

何というか、誰も幸せにならない感が。
この仕様なら、Chromebookを買う人が多いのではないでしょうか?

絶対的な価格はお値打ちに見えますが、仕様/価格の指標でみると、それほどコストパフォーマンスが高いようには思えませんよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
どういう販路で売るか次第ではあるが、日本メーカーに絶大な信頼を置くシニア向けの可能性は高い。ジャパネットとかで売るには相性がいいのではと思う。
とは言え、マーケットインの思想で差別化をしてくるアイリスオーヤマ「らしくない」プロダクトになってしまったのは、残念ではある。
どれだけ安くても、メモリ4GBはやめた方が良いと思う。
学校のDX狙いなんだねー。
ネックはメモリとストレージの少なさかな。
本当にお金がない人以外は、もう少し上のスペックを狙ったほうが色々使えそう
アイリスオーヤマ株式会社(英語: IRISOHYAMA INC.)は、宮城県仙台市青葉区に本社をおく、生活用品の企画、製造、販売会社である。2000年代からは家電事業に力を入れ、2012年からは他の大手家電メーカーでリストラにあった優秀な技術者を大量に採用し加速させた。 ウィキペディア