新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
クラスターが発生した時やコミュニティ内の感染が広がった時にはマスクの着用の有無が注目されがちですが、当然ながらマスクの予防効果は完全ではありません。その他の要因の可能性も十分あり、その一つが手を介した感染です。

多くの人の手が頻繁に触る場所は「高頻度接触面(high touch surfaces)」と呼ばれ、重点的に消毒が必要で、病院内での耐性菌の感染拡大を防ぐ時にも重要視されるポイントです。日常生活では手すり、ドアノブ、トイレのレバー、蛇口、電気のスイッチなどが高頻度接触面の例で、こまめにアルコール消毒をするのが感染防止には有効です。

とはいえスポーツチームなど、生活の場をある程度共有している場合には、いくら気をつけていても内部での感染拡大を防ぐのは困難な場合が多く、外から持ち込まないように気をつけるのが一番だと思います。
それは随分息苦しいね。。
反省とかすべきかもしれませんが、試合中と試合後の違いは?換気などが問題ならそれも併せて報じるべきで、「マスクをつけていなかったこと」だけを報じても仕方ないかと。そもそもマスクしてたって、外す手で何かしたりしたら意味ないですからねぇ。対策不足でマスクを要因にするって本当に専門家なんですか?という疑いすら笑
試合後にマスクというのはかなり難しい用に感じます。ゲーム前までは意識も高くもっているとおもいますが、ゲームに入れば、マスクをせずに会話をするのも当たり前になります。そうなればゲーム後にロッカールームでマスクを付けてとはすぐにはならない気がします。
試合以外は完全にマスクをし続けるのは難しいはず。原因を見つけるのは大切だけれども、ある程度余裕を持たないと苦しくなってしまいますよ。
試合後ロッカールームなどでいきなりマスクは流れ上難しいですよね。試合後はここにすぐ帰ってZOOMミーティングで振り返り、レベルで対策をしないと本質的な解決にならなさそう。
盲点ではなく、マスクを外した会話やトイレの共同使用なんてどこでもやっていることです。コロナ感染は「少し運が悪かった」程度の軽い捉え方でいいのではないでしょうか。
これってどのクラブでもある話だし、こう言っちゃうと本質的な問題点に至ることができない気がするけど…。
ガンバ!
欧州疾病予防管理センターの報告によると市販のマスクにはコロナ予防の効果は無い https://t.co/kO8vD9llbP

スペインの研究でもマスク着用と感染リスクの関連性は見られなかった
https://t.co/ljnp5NDdQ2

デンマークでもマスクの効果は無かった
https://t.co/pawNTKKKqk

マスク着用は効果が無かったと言うイギリスとノルウェーの論文
https://t.co/IRKAoL6hEc
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア