新着Pick
383Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
半導体の製造が止まると、自動車の製造が止まるなんて、そんなサプライチェーン構造があったなんて知りませんでした。よくBCPの必要性が叫ばれますが、地震のような広域災害以外にも、こういった自社商品にとって必要不可欠な部品を提供する拠点に何かあったらどうするか、と言うのも考えておかなければいけないのですね。
人気 Picker
今回の火災と、自動車全体について。

ルネサス那珂工場は、東日本大震災でも被害が大きかった。①でその時の復旧スケジュールを描いたが、記事にあるように半年弱。ただ、①でコメントしたが個人的にはその時より工場単体としては被害が大きいのではないかと思う。クリーンルームは洗浄度がキーで、火災で煤が発生しているのが気になっている。
そして、装置も焼損している。震災時にどれだけの装置が壊れて代替が必要だったか知らないが、装置のリードタイムも数か月。そして今は装置業界も活況…1か月で復旧を狙っていると同社の記者会見ではあったが、装置などの算段含めて気になっている。

そのなかで自動車チェーン全体には、②でコメントしたが同ラインでの生産品のうち2/3が自社の他のラインやファンドリに出せるが1/3は出せない。
自動車は様々な部品を組み合わせて作る。逆にどれかが足りないと止まるということがあり、車載半導体が火災前からボトルネックとなっていたのはここが背景。ルネサスのシェアと上記のリードタイムを考えると、1-2か月は各メーカー在庫があると思う(車載半導体がタイトという話も12月くらいから出始めて、生産調整が発生したのが1-2月)が、それよりはるかに復旧までに時間も足りない量も発生する。自動車各社の決算での2021年度フォーキャストがどうなっていくか…

https://newspicks.com/news/5702840
https://newspicks.com/news/5704150
自動車部門は鉱工業生産でもウェイト最大ですし、産業連関表でも生産誘発係数トップですから、鉱工業生産や景気動向指数、GDPなどの主要マクロ指標に影響が及ぶことは不可避でしょう。
タイムリーなオリジナル記事!昨日はルネサス工場火災の話題で持ちきりでした。ポイントを抑えたコンパクトな解説で、いつも助かってます
ルネサスは1ヶ月で復旧するとしている。その後のリードタイムを考慮してもギリギリMPUの手持ち在庫で危機回避する可能性はある。国内自動車産業は多大な危機を迎えるとは現段階では認識していないのではないだろうか。
コンパクトな良記事でした。
・ルネサスにとっては人月当たり約170億円の売り上げ減、仮に3か月稼働できないと510億円
・2020年後半に自動車需要がV次回復し世界的に半導体が不足。半導体は車種により細かく種類が分かれているので代替需要が効かない。パソコンやゲーム機需要増も背景。
・トランプ政権がSMICへの制裁発動も供給不足の一因
ある記事で「呪いのよう」とありましたが、元々の半導体不足に加えて今回の火災の影響はかなりデカそうです。当然、車の需要が回復してきていたタイにも影響はあり各社の来年度のフォーキャストは修正必至です
半導体はサプライチェーンのBCPが難しい、が問題の根源か「半導体は車種によって細かく異なるため、代替生産のハードルが高い上、2020年末から車載半導体が不足していた」
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。