新着Pick
135Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こればかりは、正確なことは誰にも分からないのではないかと思います。数理モデルも現実を見せてくれるわけではありません。ただ、待ち時間の知らせと同じで、長い見積もりで知らせておくということであればそうなのかもしれません。

残念ながら、ワクチン接種は皆に受けてもらえるわけではありません。皆が接種を受けられるのであれば、マスクは完全に外せる世界がすぐに訪れる可能性も十分に考えられます。

しかし、現在のところ、子どもに接種ができない時点で人口の25%程度が未接種ということになります。集団免疫は、成人が100%接種しても難しいかもしれません。そこで妊婦はどうか?アレルギーはどうか?さらに、アンチワクチン論者もいるとなれば、残念ながら社会として十分な免疫の確立は程遠いということになります。

いくら有効性の高いワクチンを持っているとしても、そのような社会としての限界も考えて見積もりを立てなければなりません。

「ワクチンができれば皆がマスクを外せる」という単純な理屈でないことは、現実を少し想像していただければ十分ご理解いただけるのかと思います。

ただ、可能性がないという話でもないと思います。それは、私たちにかかっています。
新型コロナウイルスワクチンの接種が進まない国や地域では感染が抑えられないために、また、ワクチンを接種していれば、重症化の抑制には効果があることはわかっていても、感染しながらもワクチンの効果によって発症(重症化)していない方が自由に行動して、ウイルスを拡散させるリスクはわかっていないと思いますので、慎重を期す必要があるということでもあると理解しています。

欧米の習慣では、マスクは日本や東洋以上に受け入れ難いものであると思います。コロナ禍以前、欧米でマスクをしている人には、まずお目にかかれませんでした。コロナ禍以前に、米国の国内線(東洋系の旅行者があまり搭乗しない路線)で、肌の乾燥を防ぐためにマスクを着けて搭乗したら、隣席の方に体調不良を疑われ、キャビンアテンダントさんに連絡され、事情を聞かれたことがあります。その方は、体調不良者と同乗したくないと思ったのでしょう。

そのような習慣の国でも、コロナ禍では、マスクは必要として受け入れられていますが、終息するまでマスク着用は継続するに越したことはないと思います。
いずれにせよ、早くマスク生活を終えたいのは大多数の意見でしょう。

コロナ前の方が皆、幸せであったことは間違い無いわけです。コロナ前には戻らないなど過度な悲観をもっともらしく宣う人は、そこに商機や利得、ないしは精神的な満足(これかな)がある人なのでしょう。
あるいは、コロナ前の生活にルサンチマンがある人なんじゃ無いかと思わざるを得ない。
こんな事を言っていても予定通り6月末に屋内でのマスク着用が義務とならなくなれば、あっという間に誰も着用しなくなりそう。引き続きワクチン接種で先行する英国の改善は劇的で、1月末には2,000人を伺う所だった死者数も昨日は33人まで急減
新たな変異型も出てきていますから、マスク生活が後何年か続くのはやむを得ないでしょう。それにしれも使い捨てマスクの処理問題,深刻になってきました。
僕個人的にはいいのですが、今行われている高校野球や中学、小学生、幼稚園児に継続してマスクを付けるのは本当にかわいそうですし、その後の成育にも影響するのかなと思います。仮に3年続くとして、4年後にマスクレスワールドが展開可能としても皆が皆マスクレスの社会に賛同出来るかといえば個人差があり、満席のレストランで皆が皆マスクなしで普通に話している空間に抵抗を感じる方も多いのかなと思います。個人的にはマスクの進化も問われると思いますし、iPhoneが初お披露目した時のようにマスクのUIが180度変わればまた面白い展開というか未来が待っているのかなと思います。個人的には超ナノテクとなりますが、超薄型のセロファンみたいな透明な縦横3センチ×3センチのものを口の上に貼るようにしてつけると個人のサイズに併せて鼻と口を覆う事ができて耳にかけることも不要になればいいなと思います。プライシングも1つ150-200円とかならみんなするでしょうし、持続時間は12時間とかで、捨てても再生可能であれば尚更子供たちの将来の地球にも優しいなと思います。誰か開発、導入可能にして欲しいです。
世界的にマスク姿が当たり前になってしまいましたが、ワクチン接種ができたとしても、あと数年単位でマスクをつける生活は続きそうです。
アメリカではテキサス州とミシシッピ州の知事がそれぞれの州におけるマスクの義務化を3月に解除しています。当然、バイデンは強く批判。この国で、あと数年マスク着用が必要と言ったら暴動が起きそうです。
スペイン風邪の時は、2年程度で収束したと記録されていますよね?
→あの頃はどうしていたのでしょうか?

ウイルスが巧妙になったのか?
人間の免疫力が全体的に低下したのか?
どなたか財務省担当の記者は、この記事を麻生副総理に伝えて欲しい。

https://m.huffingtonpost.jp/entry/aso-taro_jp_60544a70c5b6bd95117c2c8b