新着Pick

スマホより紙の方が「覚えやすい」…脳の記憶領域、血流が活発に : 科学・IT : ニュース

読売新聞
東京大などの研究チームは19日、紙の手帳にスケジュールを書き留めると、スマートフォンなどの電子機器を使う時よりも短時間で記憶でき、記憶を思い出す時には脳の活動が高まることがわかったとの研究結果を、海外の専門誌に発表した
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも、日程は忘れるためにメモするわけで、覚えていられるならメモする必要はないので、日程をメモするという行為を記憶のテストにすること自体がナンセンスに思う。

せめて、講義や講演、打ち合わせ等のノートテイクで比べるべきだろう。

そして、このテストでは、結局入力速度が紙の方が速かったことを示しているだけ。正直これはインターフェースに対する慣れの差は大きいと思う。

正答率に差はなく、入力が速かったことをもってして、「覚えやすい」という見出しはいかがなものか。

と思ったら、

>チームの酒井邦嘉・東大教授(言語脳科学)は「教育現場で電子機器が多用されているが、紙媒体による学習の方が、記憶がより定着しやすいことが示された。脳で扱える情報が多くなることで、豊かな創造性にもつながるはずだ」と話す。

と、研究実施者自身がそう答えてしまっているのか。
論文を確認したいところだが、、、、そこまで重要な結果とは思えないので今回はパス。

>テスト中の脳の状態を観察すると、紙の手帳を使ったグループは、言語や視覚、記憶に関わる領域の血流がより多くなり、活発に働いている様子がうかがえた。

そりゃ紙使えばいろいろな脳の部位が活性化しやすいのは当たり前に思える。

最近、iPadを入手してApple Pencil IIでノートを取ることが増えたのですが、すこぶる快適です。ページめくらなくていい、消したり書いたものを移動するのが楽。
そうだったんですか、トシのせいかとおもってましたが