新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビットコインの電力消費量が興味深い。
下記に各国の年間の電力消費量が出ている。トップの中国は6510TWh、アメリカ3865TWh、日本918TWh。年換算でビットコインのマイニング電力消費量は現在130TWhほどで日本全体の14%ほど。
https://yearbook.enerdata.jp/electricity/electricity-domestic-consumption-data.html

下記も併せて。最近ESG投資がブームだが、ビットコインに関わる企業はESGに資するのか?TeslaはEV周りでの突破力はものすごいと思う(正直規模でブレークスルーすると思っていなかった)。ビジネス課題とマスク氏本人の個人的興味での突き抜けはあるようには思うが、環境・ガバナンス全体で見たときに、何かコアがあるようには個人的にはあまり見えない。
『ビル・ゲイツも懸念。ビットコインは「地球に優しくない」?』
https://newspicks.com/news/5686889
環境負荷が大きいというところに関しては、最近、記事をよく目にするような気がします。改めて高騰するビットコインだけに、更に注目が集まりそうです。
ブロックチェーンの環境負荷はProof of Work (マイニング)から来ているので、中央集権ベースにすれば問題はない。マイニングができなくなるから、投資も集まりにくそうだけど。

そうなると、じゃあ普通の分散トランザクションに比べてどういった利点があるのか、精査する必要が出てくる。
1.投機
2.マネロン
3.電力浪費
4.半導体不足
5.北朝鮮の核兵器

並べると結構ありますね。SDGsの考えにも反します。
やはり、中央銀行によるデジタル通貨まちでしょうか。
一番の問題は、マイニング用に消費されている膨大な電力でしょうね…たぶん、クラウドのデーターセンター並ではないでしょうか?

現在は高騰していますが、個人的には、最後は沈むと予想しています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません