新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本のニュースで殆ど報道されないことが残念で仕方がないのですが、ずっと気になっており、海外メディアで読んだり、また、現地の日本人の方がclubhouseで状況を話してくださるのを聞いています。

クーデター当初は「日常生活はお店など休みになりましたが何もなく平和です」と聞いていたところから、数日後にデモ、死者が出る、報道に規制、ネットも遮断、と日々酷くなっていっているのは、気になります。
2月1日以降、ミャンマー情勢のフォローは重要な仕事の一つとなっていますモニタリングをしています。ネット接続についてはたびたび情報が出ていますが、完全な遮断という状況ではありませんが、今後、より厳しくなるかどうか予断を許しません。

それにしても、ミャンマー情勢は悪化の方向に、とりわけ2月末に死者が多く出てから悪い方向に向かい続けています。現状、軍政、CRPH(NLD議員中心に設置した軍政に対抗する「政府」)、CDM、少数民族、その他勢力とあるなかで、軍が引かない以上は妥協のシナリオがみえてきません。

そして、国際社会の介入も現状では可能性が低いと言わざるを得ません(そもそも国家主権の関係から簡単に介入することができない)。米国による制裁、そしてEUも週明けあたりから制裁に踏み切るという動きがありますが、制裁だけで軍政が瓦解するわけでもありません。

そうしたなか、ミャンマー人の知人や、在ヤンゴンの日本人の知人の安否は、日々、心配であり、無事であってほしいと祈るばかりです。
市民が情報を得る手段が少しずつ、減って来ているとのこと。国際社会の反発を避けるように真綿で首を締められるような手法を取っているのでしょうか
クーデターのゴールはどこ?何がしたいのか分からない。
こんなことしてる間にコロナ拡大でもしたら国がとんでもないことになりそうです。
こんなことやっても、ちゃんと国を統治出来るようにはならないと思います。
ケーブルを物理的に切断してるの?