新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
L3パイロットを実現したホンダは、センサーなどの安全性評価で一歩リード。そのホンダがGMと一緒になってサポートするクルーズは、大いに期待できそうですね。
現在のタクシー運賃の殆どが人件費のため、ロボタクシーが本格稼働すれば、タクシー料金が1/3になるとも言われてます。

アメリカでは、Uberがタクシー産業にとっての破壊的イノベーションでしたが、ロボタクシーができれば、今度はUberすらも必要なくなってしまう。さてUberはどう出るか。
自動運転同業の合従連衡。技術や実績もそうだけど、やはりヒトの確保なのかな。ハードウェアに加えて、ソフトウェアのエンジニアがたくさん。
時価総額
9.20 兆円

業績

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
6.33 兆円

業績