新着Pick
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一連のニュースを追っていて感じるのは、一つ一つは、そんなに騒ぐほどの障害と思えないこと。公表していない障害なんて、自分の銀行にも正直、たくさんある。現に、みずほ銀行の影に隠れて、先週、静岡銀行もATM障害を発生させ、顧客のキャッシュカードは飲み込まれている。全銀協から、システム障害発生時は、速やかに公表せよとのお達しがあったが、これを機に、全金融機関は、大なり小なりシステム障害を全て公表すべきだ。完璧な金融システムなんてこの世に存在しないと、世間に知ってもらうべきだ。障害一つで、社会からこんなにもバッシングを受けるとなると、日本の金融機関のIT刷新は完全に止まってしまう。それは、日本の金融業の発展、ひいては日本経済の発展に対して、明らかにマイナスだと考える。
問題は システム障害そのものより、それを予測して顧客インパクトを最小限に抑えられるだけの準備を常日頃からしているか,部門間がサイロかしていないか ということだと思う。
組織文化を変えることに今着手しないといけない,という危機感を全社員と共有できるかが 要点。
システム障害が起こったからといって、経営陣の刷新ができないというのは理解に苦しみます。

経営陣である役員は、株主の委任を受けて企業経営のために全力を尽くす義務と能力のある人たちというのが会社法の理念です。

順繰りの襷掛け人事では困るのですが…。
いや、事態が落ち着かないと次の経営陣のイメージが悪くなるのでそれを避けてるだけ笑
こんな対応になる時点で、日本企業の経営が順番待ちで本質的な意味が無いことが露呈します。
頭取を変えることでシステム障害対応ってなおるのでしょうか。責任をとるというのはわかるのですが、だったらやりきってほしいと思っています。

また、金融インフラであることはわかるのですが、障害対応はそこまで大きい出来事ではないかなと個人的には思います。
頭取が交代により責任取るのは良いが、これで本当にトラブルの原因が解明され、今後の防止策が徹底される仕組みができるのであればという条件付き⁉︎
この状態での社長就任は重たすぎますよね。。
株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.、略称:MHFG)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
4.11 兆円

業績