新着Pick
961Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
90年代後半から2000年代にかけて、前田会長(当時)がよくおっしゃっていた、「グローバルに見れば、繊維は成長産業だ」という発言は、業界関係者に視野を広げることの重要性や勇気を与えるものでした。あれから20年。実際にグローバル化できたのは、ユニクロや無印、アシックスなどほんの一部にすぎません。

ユニクロが成長できたのは、東レとの共創だけでなく、東レのグローバル経営やインダストリー4.0を学んだことにもあると思っています。

浄水技術など、サステナビリティ面でも世界で寄与する技術を多く有していますし、ますます注目しています。
ユニクロのライフウェアの競争優位性を支えるのは間違いなく東レの商品開発力。今となっては遅いかもしれないが、「共創力」というからには、成功報酬型の利益シェアリングスキームを東レは考えるべきだったのではないだろうか。
特定のビジネス業績に連動するようなトラッキングストックなど使用例は少ないが方法はあるし、他の優先株式もあるだろう。最悪持合いという方法も考えられる。
投資家目線が鋭い柳井さんだから、シビアな交渉になったでしょうが・・・
ここ数年のNewsPicks Brand Design(スポンサード)の記事でも、トップ3に入るレベルの企画力。まるで、プロジェクトXを見てるかのように、側近がUniqlo City Tokyoで語る姿と過去のピクチャを行ったり来たりする構成に、グーーっと引き込まれてしまった。
柳井さんが、脱化石資源まで踏み込むか否かですね…化学製品は、大半が石油以来なので…難しいところです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
今やUNIQLOは生活には欠かせられないアイテム。
デザインも飽きがないし、素材も20年前に比べたらかなり質が良い。
いろんなメーカーとのコラボや共創をこれからも楽しみにしています。
本当のUNIQLOは、TORAYっていう記事?(違
この連載について
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
7.84 兆円

業績