新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
・・記事「日本医師会も説明責任を完全には果たしているとはいえないだろう」・・

この記事の取り扱おうとする命題である「緊急事態宣言解除の是非」とその結論についての評価はとりあえず 措く。

しかしこの記事で「!」ときたのは上記の「引用」である。なるほど日本医師会の発言の奇態さの根本的な原因はまさにこの記事の指摘する「説明責任」という切り口にあったのだと。

日本医師会の中川会長は口を開けば誰かを叱り誰かを罵り誰かの質問には反駁するだけというまったく不可解な態度を取ってきた。わたしにはまことに不愉快だったのだがその理由がきちんと(言語化できる形で)わからなかった。それが余計に苛立たしさに拍車をかけていた。

そうなのだ。日本医師会には「説明責任」なんて最初からなかったのだ。政策責任のある菅首相や担当分科会の尾身会や西村大臣にはあるはずの「説明責任」なんぞ日本医師会には存在していなかったのだ。

それなのにあたかも政策責任者であるような顔で振舞う。「説明責任」もないのに「説明」する。そして政策に従わぬ国民を叱りつける。だからわたしは不愉快で苛立たしかったのだ。開業医の業界団体のトップであるという肩書きを引っ張がせばただの評論家と同じじゃないか。

この記事の結論には納得しがたいのだけれどもわたしのイライラを解消してくれてどうもありがとう😊