新着Pick
507Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回の日テレのANA社員受け入れは、日テレが多様性を推進し、新たな価値を創造していくきっかけにもなるのではないかという印象を受けました!
日本企業の多くが、副業社員という、他の会社で専門家として働く人の専門性や知見を評価し受け入れるようになっています。それぞれ異なる個性や専門性を持つ人たちが、共に価値を創ろうとした時に、今までとは違う新たな在り方やアイデアが生まれることが多いのも、副業社員という多様な人たちを受け入れる取り組みのポジティブな側面かと思います。

今回アナウンサーに就任した5人のANAの方々も、他のアナウンサーと同じようになることにプレッシャーに感じて萎縮する必要はないと個人的には思います。
客室乗務員としてお客様におもてなしの心で接してきたり、パイロットとしてお客様の安全安心を意識して正確な運転をしてきた、という考え方やはたらき方は、アナウンサーとしての独特の個性として発揮され、結果として日テレ側にも何か新たな気付きが生まれるのではないかと、私は期待して応援しております!
NHKの記者をしていた経験からいうと、「自分のニュースがだれに、どう読まれるのか」というのは重要です。同じニュースでも、「読み」の巧拙でぜんぜん違ってしまうのです。これはテキストとの大きな違いです。

こうしたコラボレーションは、ANAの企業イメージの良さの賜物です。歓迎したいのですが、放送記者からすれば、自分の原稿、特に力を入れたネタであるほど、「新人」より「実力者」に読んでほしいと思うものです。

航空会社のアナウンスとニュース記事のアナウンスは、似て非なるものです。5人のANA社員のみなさんには、ニュースアンカーの重責をまっとうしてもらいたいと願います。
私の友人の話だと、ANA社員の副業には実際のところ、多くの制限があるようです。
副業ができる、業種・職種は限られ、認められた業種でしか副業ができないみたいなので、自分で副業先を見つけて自由に副業ができるわけではないようです。

大手スーパーマーケット店舗での販売担当、コールセンターなどの業務が多く、独学でITを勉強し、エンジニアとして副業するなどの副業は認められていないそうですので、今回のプロジェクトを含め、企業主導の動きになっている限りは、副業が誰にでも親しみのあるものにはなりにくいでしょう。

ただ!ANAという会社としてのブランディングは大成功ですよね。
連結従業員数4万人を超える企業の中から5人が3ヶ月のプロジェクトに参加するというだけですが、「多様な人材がいるから他業種でも活躍できるANAはすごい、ANA社員の汎用性が高い」や、「先進的な取り組みをしている」など、Twitter のTLを称賛のコメントで埋める事に成功したのは、「ANAの副業は革新的なんだ」と世間の目を実情から背けさせ、良い印象をづける事に成功した大プロジェクトでしたね。
「コロナ禍の厳しい状況の中、近隣企業である両社で、何か出来ることはないか話していた」

良いですね、この取り組み。天王洲のJALの近くにはテレ東がありますし、そちらも組んでみては?
ANAのグループ社員がキャスターに。コロナ禍での近隣企業とのコラボで生まれた取り組み。これはいままでのものとは異色でおもしろい。
日テレ、ポイントアップですね。
人助けにもなっているし、話題性もあるし、コロナ禍だけではなく今後ある業界に厳しい局面が来たときに、こうやって助け船を出せるよねという好事例にもなりましたね。
アナウンサーは最難関の職種の一つです。そこにANAグループの社員がはいれるのですから、ANAの社員のレベルが高いということですね。
活躍を期待したいです。
まあ、CAさんや地上クルーは案内などでマイクを握ることが多いとは言え…。このコロナ禍で飛行機が飛ばない中、こういう人材活用の仕方が出てくるというのも面白い。
コロナ禍の対応云々は別にしても、良い取り組みだと思う。

5人がチームとして入る、ということで日テレのニュースづくりのバイアス(恐らく長年の制作や運用に染み着いた固定観念があると思う)を溶かしていく効果があるのではないでしょうか。ニューズが変わる・・・という経験を日テレ自体が感じることができれば、最高ですね。一人入っただけでは成し遂げられない、多様性による変革が期待できますね。
相互に良い関係が気づけそうないい取り組みですね!

ANAの皆さんはスペシャリストな方が多いと思うので、全国いろいろな企業に広まり、良いシナジーを築いていけるといいなと思います。

社員へのリスペクトや配慮は必要ですが、純粋に公募をかけたら求人はありそうな予感がします。
日本テレビホールディングス株式会社(にほんテレビホールディングス、英称:Nippon Television Holdings, Inc.)は、日本の認定放送持株会社。2012年10月1日に日本テレビ放送網が商号変更・会社分割を行って改組した。 ウィキペディア
時価総額
3,759 億円

業績

ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.23 兆円

業績