新着Pick
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
地震の規模は比較的小さく、M4.6だったものの震源が浅いタイプの地震で、震源に近かった湯浅町では、山田川に沿った川沿いの柔らかい地盤の場所で震度5弱を観測した模様です。発震機構は東西方向から圧縮されたことによる逆断層型と出ており、この地域にローカルに存在する小さな断層や岩盤のずれによるものと考えられます。特に南海トラフにつながるプレート境界の動きとは直接関連はありません。

和歌山県は、北部の和歌山市周辺では中央構造線に沿った断層帯であることもありM5以下の地震が日常的に発生していて、中小の地震が大変多い場所です。今回の震源は中央構造線からはやや離れていますが、複雑な地質構造に起因するという意味では、同じような地震活動ととらえるのが自然です。
例えば熊本でも14日朝に地震がありましたが、海側のフィリピン海プレートが陸地側のユーラシアプレートを押すので、どうしても陸地側には圧縮の力がかかり、陸のプレートには内部に亀裂(つまり断層)が入ることもあります。特にプレート間の巨大地震を誘発するなどということはありませんのでご安心ください。
和歌山県の北部で震度5弱の地震が発生したとのこと。
地域の方はどうぞお気をつけ下さい。
未明の地震にも関わらず、人的被害がなかったのは良かったです。和歌山県での地震はあまり聞かないので、近隣に住まれている方も含めて、今後も気をつけてほしいです。
今度は関西。。南海トラフがどうしても頭をよぎりますが、一過性のものであってほしい。。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア