新着Pick
251Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
緊急事態宣言発令後に進んだ陽性者数の減少と高齢者割合の増加には、宣言発令と同時に始まった“積極的疫学調査”の抑制的な運用と高齢者施設での検査拡充の影響が相当程度含まれているように感じます。今回、首都圏の緊急事態宣言を延長すると同時に “積極的疫学調査と検査の再強化が図られました。これは陽性者数の増加に繋がる方針変更です。
「都内は緊急事態宣言後に続いた減少のペースが鈍化」とありますが、緊急事態宣言延長と当時に検査方針を変えて陽性者の炙り出しに努め始めたわけですから、たとえそれが正しい方針変更であるにせよ、陽性者数の増加は避けられません。本当に「再拡大への懸念」があるかどうかは、そうした要素も織り込んで慎重に見極める必要がありそうに思います。
都内では、開き直ったように、「昼飲み出来ます!」という看板だらけですよ。
働いている人は、昼間から飲んでいられませんから→オフィスワーカーは漏れなくマスクです、昼飲みしているのは、若者か高齢者です。流石に満員ではないようですが、結構昼間から出来上がっていて、声が外にも漏れています。

これ、高齢者と若者をマッチングしていませんか?
時短が、感染防止になっているようには見えません。

家飲みすると、終わりがないという話しも聞きます。
官製アルコール依存症が流行らなければいいけど。

追記
都心の昼飲み風景は、見てみないとその異様さは分からないですよね。→20時までの時短営業が引き起こした歪んだ現象です。日本人は暴動は起こさないけど、開き直って昼飲みするというのが、ここまであからさまであることがそら恐ろしいです。
減少ペースが鈍化しているというより、増加しはじめているという表現が適切ではないでしょうか。南ア変異株が感染拡大のきざしを見せています。

内閣官房プロジェクト調査結果
https://www.covid19-ai.jp/ja-jp/organization/tsukuba/articles/article006?fbclid=IwAR1ovfLMOWJYOAmXlehKS2dTkBxgFUEgzbXNir00TK6A2MSPbZU8wt8KPus

追加
こちらの記事にコメントしたはずなのですが、なぜこちらに載っているのでしょう。疲れているのでしょうか。。。

https://www.sankei.com/smp/life/news/210220/lif2102200028-s1.html
もともと、昨年の緊急事態宣言解除後から目指してきたのは、ウィズコロナの状態のはず。
つまり、医療崩壊のラインを超えないような新規感染者数は一定出る、という想定のもとでワクチン完成を待つというもの。

この認識がもし違っているのだとしたら、政府の対コロナ戦略を明示いただきたい。

この認識が合っているのだとすると、いったい何人の新規感染者数/日ならば医療崩壊を起こさずに、持続可能な医療提供ができるのか?を決める必要がある。

そして、その数は300〜500人/日と記憶している。

となると,今のこの緊急事態宣言のうやむやな延期、またペースが増加している、などというお話は論点が随分と変わってしまっていると言わざるを得ない。
あー、だから会食はハイリスクだとあれほど言われてるのに… なぜソロで酒を呑めないんでしょう。
政府の非常事態宣言は早々に解除し、代わりに日本医師会が構成員に非情会食禁止宣言を施行すべし。
これで火曜日から5日間連続の先週比増加となります。
「緊急事態宣言の2週間延長」を言うだけでは効果が出ないことは明白であり、具体策を出さないと手詰まりになりつつあるかと思います。
東京だけで1日100~300人の陽性者が出ている中、医療従事者というだけでこんな吊し上げ。当事者はたまらないでしょうね。

ちなみにPCRは従来検査よりはるかに高感度。これを全国民対象に実施するのは今回のコロナが初めてのこと。実は毎年の春夏でもインフル陽性者はこれくらいいた可能性もあるのです。人類はパンドラの箱を開けてしまったのかもしれません。(3/13の東京都内のECMO稼働数はたったの3台ですし。)
元々、飲食店を狙った時短要請の効果は、この結果は予想はついてたはずなので、ここからどう対処するかキモですね。病床を増やし、医療体制を整備した上で、宣言を解除して経済を回してほしいです。
医者がこういうことではなダメでしょ。

「勤務後、近くの居酒屋で集まり、午後8時の閉店後は医師の自宅で午前0時まで飲食した。」
本日の新規感染者数は330人。火曜日から5日連続で先週同日を上回る数値。下げ止まりなのか、リバウンドにさしかかっているのか、慎重に数値を見極めないといけない時期になっているように感じます。