新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
短期予測に関しては、期待込みで、その通りだと思います。

中長期の展望に関しては、BPなどセブンシスターズは、この数年で石油需要がピークアウトするという見方のようです。コロナ前の19年でピークを打ったというシナリオもあります。SDGs/脱炭素化の流れを受けて、化石燃料の使用量が減るというわけです。再エネに勝機を見い出した面もあります。

他方でOPECの中長期見通しは、立場上まだ強気です。
今年の日本経済の足を引っ張る伏兵が原油価格でしょう。
仮に今年のドバイ原油先物価格が平均60ドルで推移すれば、所得の海外流出が2.8兆円となります。
これは、消費税率1%引き上げた際の負担増加額2.7兆円に匹敵する額です。
エネルギー価格を中心に負担増がじわじわ効いてくるでしょう。