新着Pick
472Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
グロービス・デジタル・プラットフォームの責任者・井上陽介氏とピョートル・フェリクス・グジバチ氏の対談です。

自分自身を俯瞰して眺め、
自分のキャリア、強みや弱み、
その中で足りない部分はどこなのか、
自分の幸せの基準はどこなのかを考える。

こうした定期的な自己認識と、いつの間にか凝り固まった自分の固定観念や成功体験を手放すことが大事だと感じました。

ピョートル氏は手放すことを「学びほぐし」というエッジィな言葉で表現していますが、変化に対応できる柔軟な自分でいるためには、学びを止めずに「学び続けること」に挑戦したほうがよい。

井上氏の言っている「プロアクティブラーナー(主体的に学ぶ人)」を目指していくことが、変革の時代でも自分らしく、幸せに働くコツなのでしょう。

意識変革のスイッチを押す“学べる動画”5本もご紹介しています。
ぜひ、ご一読ください。
リカレントが求められている且つ巣ごもり需要の高いこのタイミングで、グロービスのコンテンツは需要が高そうですね。一方で、一般的に動画コンテンツはインプット過多になりがちなので、アウトプットする環境をいかに用意するかという点が肝になりそうですし、個人間の学びの差に直結するなと感じます。