新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この件ですが、小林選手が言っていることが全て事実だとして、審判員の発言は許されるものではありませんし、抗議は当然のことです。

ただし、Twitterという非常に個人的なメディア上で、かつ同選手個人のアカウントから、告発という形で発信されてしまったのは非常に残念です。
このような発信があったからこそ、多くに人の目に留まることになったと考えることは容易ですが、試合中にピッチ上で起こったことについては、国内リーグの関係者あるいはAFCやFIFAといった上位団体に裁定を仰ぐべきです。無論、小林選手は既にそういったアクションは起こしていることと思います。既に申告しているのであれば、なおのこと口を注ぐんで結果を待たなくてはいけません。
気持ちが先走って、相手を名指しで批判することは、正面切ってメンツを潰しにきていると認識され、事態を悪戯に悪化させるだけです。
事実、Twitterではカタールリーグ全体への感情的な批判とも取れるリプライがあり、小林選手もそれをやんわりと否定していますが、カタールのサッカーを取り巻く環境のイメージダウンを招いたと誤解される可能性も十分あるわけです。

悔しい気持ちは本当によく分かります。
それでも、大人なら大人のやり方があります。
相手の状況に忖度して妥協しろと言っているのではありません。
賢いやり方で立ち回ること。大きな世界で戦うには、そういった知恵も必要なのです。