新着Pick
107Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
中国関連の記事の典型とも言えるもの。
全世界どこも株価が高騰する、中国だけ急落するなら、きわめて異例、しかも全人代の中での急落というポイントに注目するが、
たまたま全人代の時には全世界ほぼ同時株安となり、それをまったくふれずにいかにも全人代の機関をねらって中国の株価を下げたかのような記事。
これでは信頼されないよ。
人気 Picker
グローバルに流動性相場が終焉する局面では、いくら中国株といえども上昇トレンド維持するのは難しいと思います。
全人代の開催期間中にCSI300指数が1%を超えて下げたのは2014年。現在のような下落ペースは08年以来。
NASDAQの下げなど、ハイテク株中心に調整が入っているので、その影響もあるのでしょうね。しかしこれは中国政府が株価をコントロールすることに消極的になっている、ということなのだろうか。もしそうであれば、中国株への投資もやりやすくなる、というか、米国株などで培った知識や経験則がある程度当てはまるようになりそう。