新着Pick

D2Cビジネスになぜ実店舗が必要なのか

“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
134Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実店舗のECを主軸と考えた場合の実店舗への投資対効果は高いと思っています。立地さえ間違わなければ、それなりの売り上げは期待できますので、大きな赤字は出ない。もしくは赤字をコントロールできます。下手な広告を毎月何百万円もかけるなら実店舗ひとつ出す方がECの売上が伸びるはずです。
店舗の売上が1000人×2000円=200万円、だとしてそのうち10%がECでリピートしてくれるのならば、仮に赤字が毎月20万円出たとしても20万円÷100人なので、顧客獲得単価は2000円です。そこそこの広告よりもROI高いでしょう。
もっとフィジカルなお店が広告の選択肢になってもいいような気がします
「D2Cビジネスの本質は「まちの八百屋さん」」と形容🙄
令和のこの時代に「まちの八百屋さん」は、どんな状況なのかというと、(略
株式会社博報堂DYホールディングス(はくほうどうディーワイホールディングス、Hakuhodo DY Holdings Incorporated)は、東京都港区に本社を置く、広告代理店の持株会社。 ウィキペディア
時価総額
6,752 億円

業績

関連記事一覧
成功するD2Cビジネス設計のポイントとは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
90Picks

【D2C】構想と実装をシームレスにつなげる、そのポイントとは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
49Picks

「生活者の強い共感」を生み出すD2Cブランド開発の方法論とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
42Picks

博報堂ら、テレビ番組のファン育成プラットフォームに独自のライブ配信機能を新たに搭載
デジタルシフトタイムズ
6Picks

D2Cブランド開発の方法論――「生活者の強い共感」を、どうやって生み出すのか?(連載:D2C支援 キーパーソンが語る Vol.2)
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
5Picks

博報堂、マーケティングシステム基盤のアセスメントサービスを提供
ZDNet Japan
4Picks

ボルツワーゲン騒動に見るスピンオフ期待の虚実
The Wall Street Journal
4Picks

博報堂、XR技術を活用したグループ横断プロジェクトを始動
デジタルシフトタイムズ
4Picks

【価値創造型のDX】を成功に導くスペシャリスト達
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
3Picks

生活者との接点をつくり出す「R&D開発エンジニア」の仕事とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
2Picks