新着Pick
520Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Saito先生と同じことを思いました笑

この絵みたいな2001式宇宙ホテルは建設がしんどいでしょうが、もっと謙虚な宇宙ホテル(モジュール一個だけ)なら2027年よりももっと早く実現しうると思う。技術的障壁は前澤さんの2023年月ミッションよりはるかにひくいです。

ところで絵の中の宇宙船がドリームチェイサーだ。SNCが出資してるのかな?

たぶん、最速で宇宙ホテルを作る方法は、ピゲローあたりの民間会社が「ホテルモジュール」をISSにひっつけることでしょう。電力や通信や生命維持装置はISS側に頼れば、ほとんど箱だけ持っていけばいい。往還もSpaceXのクルードラゴンが既にある。これなら、お金さえあれば2年でできるでしょう。
人気 Picker
宇宙ホテルの案はこれ以外にもビゲローなどが出しているが、どれだけ実現可能性があるのかはわからない。しかし、SpaceXなどが民間人を乗せた宇宙旅行を可能にし、ホテルができることになれば、宇宙旅行の実現にはまた一歩近づく。
絵をみてすぐにコレが聞こえました

https://m.youtube.com/watch?v=_CTYymbbEL4

「「何をすべきではないかの青写真のようなもの」と位置付けた。」

その割にはそっくりですねぇ
フロント係や清掃係など、ホテルにはたくさんのお仕事があるけれど、その方たちのトレーニングコストは相当高そうですね。
非常時に備えた訓練とかめちゃくちゃ大変そう。
単純に宇宙への輸送力の問題だけだと思うので、Starshipをはじめとしたヘビリーフターでの競争が起きれば可能じゃないかと思えてきます。
いくら技術進歩の速度が速いからといえ、2027年開業は難しいのではないでしょうか?

安全性とか考えると…初期段階では行きたくないですね〜。

あ、その前に高額な費用が支払えない(汗)
さすがに2027年は本当か?と思いますが、ワクワクする計画です。
先ずは夢を見なくては実現しません。
どうなるかわかりませんが、少しでも前に進んでほしいです。
できたら行ってみたいお金持ちは多いと思います。
ディズニーランドに行く感覚で泊まれる、その未来はどのくらいの時期になるんだろうか。生きてる間に行けるかなぁ、数千万円をポンと出せるご身分になるのを目指さないと、現実的に宇宙には行けないかもなとも思いつつ。
地球に帰還後は2週間とか隔離されたりするのだろうか??