新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ここ、そろそろ空中分解しそうです。インフルエンサーマーケティングで釣った客層が商品の中身とイメージが全く伴ってないことに気がつきアンチ化し始めています。莫大な広告費を少しでも相殺するために容量を大幅にカサ増しするというセコすぎるコストカットが反感を買っている状態。前から指摘している通り、口コミ重視型マーケティングは商品開発力が伴わないベンチャーにとっては短期決戦用の戦略であり、逆回転した時が終わりの始まり。ロックアップ期間満了日に注目。
人気 Picker
完美日記は中国で疾風の如くNo1化粧品メーカーに躍り出てNY市場に上場したが、価格帯が中価格帯〜低価格帯として、ハイブランド達はあまりベンチマークしていなかった。しかしながら、中国名女優周迅の起用やM&Aによるハイブランド戦略は明らか。
完美日記は派手なセレブ活用のブランディング戦略ときめ細かなCRM戦略の両輪を回しており、そのマーケティング戦略や施策から学べるものは多々ある。今後、世界展開も拡大していくことから、間違いなく日本市場での存在感も増していくことは間違いないでしょう。
去年はフランスの高級スキンケアメーカーを買ってましたし、がんがん来ますね。
いわゆる新消費と呼ばれる中国ブランドですが、ベンチャーマネーやIPOによる調達でキャッシュリッチとなると、がんがん買収をして、後からブランドや技術を足していけるという……。脅威です。
完美日記(Perfect Diary)はCEOである黄錦峰氏ら3名によって2017年にローンチされました。

手頃な価格帯としつつ、欧米スタイルの洗練的なクリエイティブを意識したブランディングが特徴で、Z世代をターゲットにECを主戦場としたD2Cモデルで成長しております。

米国証券取引委員会(SEC)に提出した目論見書によると、立ち上げから3年で同ブランドは中国D2Cブランドのオンライン売上高1位になっています。

また、その好調ぶりは業績に顕著に表れていおり、2019年の売上高は前年比363.7%増の35億元(約560億円)と驚異的な伸びをみせました。
コロナ禍だった2020年も堅調で、9月までの第3四半期の売上高は前年同期比70.2%増の38億元(約608億円)と、すでに前年の売上高を上回っています。
そして、運営企業のYATSENの現在の時価総額は120億ドル(約1兆2,500億円)を超えており、今後の更なる成長に期待です。
大量の広告でとりあえず認知を上げ、認知=知ってる=親しみを持たせ、次に足りない信用を得るために有名人を起用して、その信用をブランドの信用に置き換える。

完美日記の戦略は、ある意味でベーシックな展開だが、世界展開のハイブランドになるには本当の意味の信用も歴史も無いことが課題。

それを埋めるのが既存の、しかも欧米の高級ブランドの買収。
やはり、未だアジア人の中には、欧米に対する憧れが根深く存在し、その最たる例がコスメの世界。

この買収はベーシックな戦略だが、それを実行する財力が中国にはあり、日本ブランドは買収されるか、追い越されるか、この先の動向に注目したい。
関連記事一覧
中国コスメ「完美日記」が米上場後初の決算発表 売上高大幅増も損失かさむ
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
15Picks

中国のD2Cコスメブランド「完美日記」のYatsenが創業35年の名門スキンケアブランドEve Lomを買収へ
TechCrunch Japan
7Picks

米カジノ運営シーザーズ、英ウィリアム・ヒル買収で合意 37億ドル
Reuters
5Picks

中国のZ世代はなぜ中国産コスメを好むのか ~ 化粧品ブランド「完美日記」「花西子」の成功要因
manamina[マナミナ]まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン
4Picks

旭川空港1日から「上下一体運営」 訪日客減り国内線重視 手狭なロビーなど拡充へ
北海道新聞 どうしんウェブ
2Picks

道内7空港、一体運営始動 着陸料減免、5空港でも
北海道新聞 どうしんウェブ
2Picks

自らの社会貢献活動を大々的にPRし続けるリゾートホテル運営会社(瀧澤信秋)
Yahoo!ニュース 個人
2Picks

東京ディズニーリゾート、両パークの運営時間を20時までに変更 1月8日から1月31日まで
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
2Picks

『今日の日記。』
幸佑の日常。【♡WILLCACC♡】 ❤️ビジネス宗教❤️なにっ!?【♡W111CACC♡】ARTIST チャンネル登録宜しくね。
1Pick

趣味のオンラインレッスンサービス『miroom』を運営する株式会社ミコリーが、総額2億円の資金調達を実施しました。
PR TIMES
1Pick