新着Pick

脱ガソリン車普及へ官民ファンド

NHKニュース
「脱ガソリン車」の普及に向けて東京都などは水素ステーションや充電拠点などの施設整備に投資するファンドを官民が連携して設立します。 設立さ…
101Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
齋藤陽さんと西川稔さん、御二方のコメントに収斂されてるので今更コメントすることはないのですが、、、

敢えて書くとすれば、表層的な票稼ぎはやめて、将来のために本質的にやらなければならないところへ、リソーセスを投入すべき。というか投入しないと未来ないですよ、本当に。。
人気 Picker
FCV技術の絶滅回避に絞った上で、別のやり方が良いとおもいますが。。。

「集まった資金を運用する事業者は今後、募集するということ」

。。。

まあ、税金払ってないのでいいのですが、ワタシ (生まれたのは東京です)
こんないい加減なファンドに投資する様な間抜けがいるのでしょうか。

そもそも都から10億円支出する事を、都民として反対します。
100億円規模のファンド、都が出資するのは10億円、残りの90億円は集まるのでしょうか?

参考までに、Teslaは、充電インフラは自社整備しています。何故から、そうしないと充電時に、車両からのデータを吸い上げられないからです。

Teslaの強さは、クルマも、充電器も、家庭用のソーラー発電と蓄電も、全て提供していることです。

そこまで、全体を提供することで「クリーンな環境」が実現できます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
東京都などが「脱ガソリン」の普及に向けた「サステナブルエネルギーファンド」を設立するとのこと。都が10億円を出資し、機関投資家からの出資もあわせて100億円規模の運用を目指す。