新着Pick
1219Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
PE投資の業務がもっと分かる本、PEファンドマネジャーや投資先経営陣を目指す時にイメージが付く本を推薦しました。プロピッカー新書では初めてだと思いますし、自分もブックガイドを書いた事が無いので、世のブックガイドを参考にして、実務と絡めながら書きました。大分イメージが付いたので、いずれファンドマネジャーになろう系小説でも、投稿しようと思います。
あと、本質的にコンセプトを実行に移していく時に重要なのは人を動かしていくコミュニケーションなり説得技術なので、そこは別途身に付ける事は重要です。
最後に、このピックコメントを書きながら、肝心のEXITについて真に驚くべき良本が出てる事を思い出してしまいましたが、ここに記すにはコメント欄が狭すぎる。 #フェルマーの最終定理 #最終回ご高覧深謝
PEファンドの仕事についてさらに学ぶために、プロが勧める13冊。硬軟織り交ぜた選書は、市川さんの「味」が出ていると思います。これからキャリアを形成する若手の方も、すでにその道で実績がある方も、きっと気になる1冊が見つかるはずです。
企業価値を最大化するための鍵が推奨本の紹介というカタチで提示されています。複雑に絡んだ内容をシンプルにまとめあげる能力を養成することが大切なことがわかります。

そして何よりも、顧客視点を忘れず、顧客のためにを継続すること。一時的な企業の利益ではなく、長期的な社会の繁栄に貢献するためには、顧客との長く、深い付き合いが求められます。
さすが、丁寧で親切で分かりやすすぎる解説シリーズでした。うちのスタッフに読むようおすすめしたい。
一見謎に包まれているが、その分奥深くて面白いPE。
この記事を読んでいると、PEだけに留まらず、本やオンラインコース等を通して、いつまでも勉強し続けることが大切なんだろうな。
メモメモ。
連載どうもありがとうございました。
ソフトバンクモバイルのターンアラウンド事例。

「単純化するために、話を企業価値でなく株式価値ベースとし、保有期間中の株主分配などは捨象するが、2006年、ボーダフォン日本法人を全額自己資金によって約1.75兆円で買収していたら、2018年の上場時における、現金化した金額+継続保有した持ち株の価値は約7兆円。
そのため、ソフトバンクグループは12年間でボーダフォンの株式の価値を4倍にしたことになる。」
最後の〆のコメントがカッコいいと思いました。
PEという超優秀な方々の思考のヒントが垣間見れて良かった。
業務上携わる可能性もゼロではないので今後見ていきたいと思います。
メモ
組織作りの参考になる
この連載について
教養を身につけたいけども、忙しすぎて学ぶ時間が取れない。一方で、日々のニュースだけでは、体系的な知識を得られない──。そんなビジネスパーソンに向けて、NewsPicks編集部が月ごとにテーマを設定し、専門家による解説記事をお届けする。週末のひとときで、手軽に「新書一冊分の知識」を体得してほしい。