新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
買収を目的にしたSPACは米国市場の過半を占めるまでになっている。上場数はパンデミックにもかかわらず伸びているのですが、SPACが上底になっています。

資本を呼び込む仕掛けとしてSPACは有効なのですが、買収する会社がないという状況もおこります。金融を産業活性化の軸に据えるロンドン。SPACを認可するのかしないのか、気になるところです。
ブレグジットに際して、EUと英国の間に、金融サービス部門の協定は設けられていない。その結果、多くの投資家が、リスクを恐れて大陸へと資金を移動させ、アムステルダムとパリの証券取引所の取引が伸びる一方、ロンドンの取引所は斜陽化の傾向に陥っている。