新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
まどか「武藤事務総長が五輪やるっていうのは、ホント?」
キュゥべえ「それを否定したとして、君は僕の言葉を信じるかい? 今更言葉にして説くまでもない。その目で見届けてあげるといい――『コロナウィルス』を前にして、武藤敏郎がどこまでやれるか」
まどか「どうしてそうまでして戦うの?」
キュゥべえ「事務総長がまだ、サンクコストの回収を求めているからさ。いざとなれば、この緊急事態宣言延長もまた無為にして、武藤は戦い続けるだろう。何度でも性懲りもなく、この無意味な連鎖を繰り返すんだろうね。最早今の武藤にとって、立ち止まることと、諦めることは同義だ、何もかもが無駄だった、と――決して五輪の運命を変えられないと確信したその瞬間に、武藤敏郎は絶望に負けて、単なるサンクコスト未回収おじさんへと変わるだろう。武藤自身も分かってるんだ。だから選択肢なんてない。勝ち目のあるなしにかかわらず、武藤は戦うしかないんだよ」
まどか「役職を持つ限り、救われないって言うの?」
キュゥべえ「そうさ。過去の全ての東京五輪関係者たちと同じだよ。まどか、君だって一緒に視ただろう?」
人気 Picker
選手村後のマンション購入した方々がお気の毒です。
競技場等のインフラはできているのですから、もう一度立候補してみてはいかがでしょう?
通常のプロジェクトなら、全体のやり直しとなる想定外の事態(コロナ感染の拡)の発生だろう。

なぜ、無理をしてまで、当初の予定通りやろうとしているのか、全く分からない。

再延期が不可能なら、中止だろ?

止めることも、勇気ある決断だ!
選手村マンションに付いてはすでに一部報道が出てきていますが、入居時期が送れることで購入されている方が困っている、訴訟になるリスクがあるからだと思います。
中止になったら選手村跡地の晴海フラッグはただの新古マンション。「絶対起きない」と思ったことが起きることもある。これが購入のリスクだ、という良いモデルケースになってしまいました。