新着Pick
821Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Zoomが先日発表したゲームやアプリ向けにビデオ機能を外販するというニュースも、この取り組みで新たなデータを取るという話ではなく、間接的にZoom機能を提供しユーザーの裾野を広げることで、今までZoomのメイン顧客でなかった層(子供など)への認知度を高め、中長期での顧客関係性を強化していくというのが狙いではないでしょうか? 結果としてこの取り組みは前回述べた「「特定領域」と「ユニークデータ」を抑えるというアプローチに寄与するものでしょう。 Zoomにかぎらず「特定領域」と「ユニークデータ」を抑えている次世代スタートアップは数多くあります。こういった動きは次世代スタートアップの成長度合いを把握するだけでなく、大企業の新規事業検討でも重要な観点かもしれません。

尚、記事中の企業に関するコメントはトレンドの説明を主としたものであり、個別企業の推奨を行うものではありません
ナスダックにも多数関連企業が上場していて、mRNAベースのワクチンの劇的な効果等によって、DXと並んでコロナ後の注目エリアであるバイオヘルスケアに全く言及がないのがとても残念だ。今後数年で一気にナスダック100指数の一大分野となりうる #米株 #ナスダック
告白します。
この記事を読んだ後の素直な行動として「NADAQ100 インデックス投信」でググりました。
大和アセットマネジメントさんのLPに着陸しました(記事末のTAP HEREではありません)。
お見事!
https://www.daiwa-am.co.jp/funds/detail/3373/detail_top.html
Nasdaqを解剖する、としながらもNasdaqにマーケットが3つある、とかそういう話には全く触れられていませんでした。
今全盛のSPACがNasdaq Capital Marketにたくさん上場してる、とかも。
名前しか知りませんでした…
リスクは高いものの、伸び率で言うとIT銘柄がメインのNASDAQがS&P500より上なのですね。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
187 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
235 兆円

業績