新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年、わいせつ教員を除外するための法制度改正を文科省の担当部局が断念した際に「官報掲載しているから、確認すれば大丈夫」という対案を出していましたが、官報不掲載が大量にあることがわかりました。実にお粗末ですね。

官報不掲載もあれば、掲載しても照会が実行されない可能性もあります。今の状態では問題解決していないわけですから、官報など今の枠組みの中で何とか誤魔化そうとする思考はやめて、抜本的な対策を講じていただきたい。

その点で、先日報道があった新法での対応は良い方針だと考えています。
https://newspicks.com/news/5654652
推進している与党のワーキンググループの取り組みを応援します。野党各党もここは活発に議論しつつ、ともに立法を急いでほしいです。
性被害の取材をしていると、だいたいこういわれます。しかし結果、加害者が守られることになるのが私は違和感を感じます
「教育委員会の事務的な漏れだけでなく、官報掲載を急ぐと被害者が特定され二次被害が起こることへの配慮もあった」
他人(生徒)に厳しく自分(身内)に甘い。屑の極地かと