新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
磁気嵐といって、太陽フレアによる高エネルギー粒子の持つ磁場によって地球の磁場が乱される現象が知られていますが、それとは別にプラズマによるハリケーンのような構造が確認されたり、竜巻のような構造が観測されたこともあります。
このハリケーン構造が観測された当時は特に強い磁気嵐は観測されておらず、従来の磁気嵐の指標では測れないような大規模な現象があったのではということと、状況的にさほど珍しい現象ではないはずだとして、他の惑星で似たような状況が考えられるとする結びになっています。

特にこの現象に関連して地上で大停電が発生したり、宇宙の衛星に動作不良が起こるなどの不具合は確認されていないと思いますが、今後宇宙開発がすすむことを考えると、宇宙天気と呼ばれる分野についてさらに研究が進むことが求められています。
大気圏は静寂に包まれていると思っていましたが、ハリケーンが起こり得るとはビックリです。
ハリケーンに直面した衛星はどうなってしまうのだろう?宇宙デブリとか、一掃してもらえないのかな?