新着Pick
143Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分に合っていないと最初に思った時、次は何がしたいかと自問してこれまで3回転職しました。次にしたい事をうちでまず試してみたらと言われた事がこれまでにあり、涙ながらに感謝した記憶があります。卒業試験みたいでした。次に進めるのは今試練を与えていただき、学ばせて頂いたからだなと自身を客観的に見ていて思う事があります。辞めるのは簡単ですが意外にパワーが伴います。節々に恩と感謝の気持ちをこれまでお世話になった経営者の方々、そして共に業務に携わったみなさんに感謝したいです。今回の記事、振り返る事が出来て感謝です。
ある程度仕事に慣れてしまって、物足りなさを感じたり、違和感を感じたりしつつも、現状維持バイアスにより、転職に動き出すことも躊躇してしまっている状況でしょうか。

試すぐらいの心持ちで、転職してみていいのかも。

考えて立ち止まってしまうと、答えが出ずに無限ループにハマりそうな気がします。
「もしも、気軽にいろいろな仕事を試せるような機会があったとしたら、試してみたいと思いますか?」という設問については、63.1%が「試してみたい」と回答したとのこと。気軽に試せることで、転職意欲のなかった人が新たな天職に巡り会える可能性もあるのではないかと思います。
多くの人は人生の大部分を仕事に費やすので、自分が納得できるものに巡り会いたいですよね。
自分の強みを生かせる仕事を探すというのもよいと思いますが、
一方で「どのような仕事だったとしても自分の強みを使っていく」という考え方もあります。後者は適応できる範囲が広くなる考え方かなと思います。
起業していない限り?、仕事が自分に合うのではなく自分が仕事に合わせるべきだと思います。だって雇われ人ですよね。
自分でとってきた仕事ですら会社の取り決め通り進めるのが当たり前。
こういう気持ちでいると余計に不幸せになると思うので、くれぐれも気をつけましょう。自戒を込めて。