新着Pick

海上保安庁の危害射撃とは - コクバ幸之助

BLOGOS - 最新記事
外国公船の乗組員が尖閣諸島に上陸した際、危害を与える「危害射撃」を行うことがあると先月25日の国防部会合同会合で政府見解が示されました。 私ははじめて聞きましたが、政府としては、決して新たな見解ではなく、依然から確立されていた現行法内での法解釈であると。 武器の使用に関して、海上保安官及び海上保安官補は、警察官職務執行法第7条の規定を準用します。 警察官職務執行違法第7条で可能な「危害射撃」...
1Pick
Pick に失敗しました