新着Pick
171Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
キッチンカーをもともと保有しているが故に、事業規模が小さくてもスタートきれたのかな。

私が所属してる(た)会社は何もこの規模ではやらせてもらえなかったですw

ハウス食品、いい会社そうですね。当然、ボツになった企画もたくさんあるでしょうけども。
人気 Picker
この領域のKSFは、1.魅力的な立地の確保数と、2.魅力的な店舗を運営してくれるサプライヤーの確保数、という2つの要素から構成されるプラットフォームの「大きさ」という理解。
その二つを如何に上手いことマッチングさせるかというフェーズに差し掛かっている業界圧倒的先行者であるMellow社がいる中で、ハウス食品が自社のアセットを活用して勝ち筋を描けるのかというのが注目ポイント。
個人的には、勝ち筋あるのかな?という感覚ですが、今後の展開に注目。
移動がなくなる世の中で移動に勝機。

人がやらないこと(やれないこと)でもやりたいことにビジネスチャンスがあるのはいつの世も。
以前のようにランチタイムにランチを人と食べにお店にいくということがなくなり、コロナ禍においてはリモートワークでランチタイムでもランチをしながらのミーティングが主流に。効率よくミーティングをこなすことができますが、そのような時だもご飯は美味しくランチの内容が充実しているといいですよね。
そんな時にランチボックスを売るキッチンカーが集まりたくさんの選択肢が出ていると、嬉しくなります。
キッチンカーが逆にリモートワークのエリアに近づいてデマンドを満たしてくれる新しい在り方になるだろうと期待しております。
どこに何のキッチンカーが居るか分かるサービスが欲しいです
ハウス食品グループ本社株式会社(ハウスしょくひんグループほんしゃ、英語: HOUSE FOODS GROUP INC.)は、大阪府東大阪市に大阪本社、東京都千代田区に東京本社を置くハウス食品グループの持株会社である。2013年10月1日にハウス食品から商号を変更した。ハウスウェルネスフーズ、新設の子会社であるハウス食品をはじめとする事業会社を傘下に持つ。 ウィキペディア
時価総額
3,572 億円

業績