新着Pick
235Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
まぁ、良いチャレンジだと思うけど、当方が仕切る話だったら「生理用品廃棄用ゴミ箱」にイタズラされたりすると大変だから断念するね… まぁ、クローズドな場所ならイタズラないだろうから行けるかもしれないが…
人気 Picker
無意識の固定概念の典型がトイレなんでしょうね。
利便性という観点からは、現在のあり方に疑問を持ったことはあったけど、人権という観点では考えたことがありませんでした。こうした取り組みによる「気付き」を、少しずつでも増やしていくことから始めないといけないのでしょうね。
なるほど。気付かなかった。
興味深い。

「Chairman」ではなく「Chairperson」がいいとか、「he、she」ではなく「xe」だとか、用語の区別をなくす議論の理解にとどまっていたが、こういう設備仕様から社会的制約の具体的問題に拡げて考えることが必要だろう。

商品企画では、一方でユニセックスやジェンダーフリーが主張され、他方で女性仕様が提案される。
社会制度の問題と感覚的な好き嫌いの問題とは分けて考えるということなのだろう。
なんで「だれでもトイレ」って言わないでわざわざオールジェンダートイレを使った?
「マジョリティがマイノリティに認めてあげる」ものではない
選択肢がたくさんあって、その中で選べるのが理想的だとは思います。オールジェンダーがあって、その他に男女別なものがあるのはいいなと思いました。
ジェンダーに関する施策をコストかけて実装する。ICUらしい取組みです。

(トイレ命名権さしあげるので、どこかウチに改修費寄付してくれませんかね)