新着Pick

脱炭素で石炭関連を縮小 総合商社が権益事業などから撤退

産経ニュース
二酸化炭素(CO2)排出量が多い石炭に対する国際的な問題意識の高まりは、火力発電燃料用の石炭権益事業などを手掛けてきた日本の総合商社の戦略にも影響を与えている。三菱商事はベトナムで計画している石炭火力発電プロジェクト「ビンタン3」から撤退する方針を固め、伊藤忠商事は発電用石炭(一般炭)権益のすべてを売却する方針を表明。各社は石炭関連事業を縮小させる脱炭素の動きを強めている。
8Picks
Pick に失敗しました

伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
時価総額
5.44 兆円

業績

三菱商事株式会社(みつびししょうじ、英語: Mitsubishi Corporation)は、三菱グループの大手総合商社である。 ウィキペディア
時価総額
4.47 兆円

業績