新着Pick
869Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日、インタビューを受けさせてもらいました。2日間で十数社のインタビューを受けたのですが、NPは質問の視点が独特かつ答えた事は、ほぼほぼそのまま文字に起こされるので要注意です(笑)

他のメディアでのインタビューでは今後の"作戦感"がメインに取り上げられている事が多いですが、この記事の場合はネット業界の構造の中で我々がどう作戦やサービスのコンセプトを立案しているのかという"構造感"が多く取り上げられているように思います。

作戦は状況につれてコロコロ変わる可能性がありますが(笑)、構造はそう変わらないので、不朽のインタビューななるような気もします。

それをインタビューから、10時間後ぐらいには記事に出してしまうNPの"爆速感"は本当にすごいと思います。
と、ここまで持ち上げたのですが、ぜひこの統合を応援してくださいね!

叱咤でも激励でも、Pickerの皆さんのコメントをエネルギーや具体的なアイデアとして取り入れて、"我々にしか創れない未来"を粘り強く創って参りたいと思います!

応援とサービスのご利用を宜しくお願いします〜
3月1日、経営統合で誕生した新生・Zホールディングスの川邊健太郎、出澤剛、両Co-CEO(共同最高経営責任者)。新生Zは、3年後に売り上げを2兆円にする大きな目標を掲げています。

昨日夕方、お2人にお時間を頂き、2兆円達成の道筋から、経営スピード、QRコード決済統合のやりとりまで、気になる話題について話を聞きました。

日本のネットの歴史に残るサービスを新生Zで「絶対にやるんだ」という気合の伝わってくるインタビューでした。「爆速」で記事化しましたので、ぜひご覧ください。
新生ZHDの川邊・出澤CoCEOにインタビューしました。両社のシナジーももちろんですが、2度日本の検索市場に進出するもうまく行かなかったNAVERの再挑戦という文脈でも注目しています。今後の動きも引き続き取材していきます。
何を言おうと楽天と同じ経済圏争いになるとは思う。ただ、結果的にメディアを祖業に持つ彼らとECを祖業に持つ楽天とアプローチが違そう。メディアの着地として小売があるし、そこでのデータの活用こそが、キモ。楽天は小売の活性化の為に経済圏の拡充がある。
改めて成長のためにはコマース強化。広告もやるけど成長よりは利益重視。Yahooブランドでの売上にはロイヤリティが発生するので、どんどんYahooブランドでの収益力や集客力をPayPayやLINEブランドに移行させていくんじゃないかなぁ。
総論として理解しやすかったです。
この統合は非常にパワフルなものだと思いますが、GAFAを超えるような巨大企業になるかというと現時点ではそのイメージはなく、逆に統合により関係者が増え、意思決定のスピード感が損なわれるような気がします。。元々スピード感ある企業同士の統合なので大丈夫かと思いますが。また、QR決済の統合は非常に良いと思いますが、例えばECであれば楽天とアマゾン、フリマであればメルカリといったところを本気でとりに行く、ユーザー目線で分かりやすい施策が出せるかどうか、がカギになると思います。この辺り注目です!
わかりやすいですね。
そして楽天経済圏の偉大さを改めて理解しました。
LINEとYahoo、2つのプラットフォームの掛け合わせで生まれるシナジーに今後期待したいです。
特にLINEのようなある種国民のインフラを捉えているのはかなり強いですよね。LINE単体ではスタートアップの後追いのような新規事業系が上手くいっていない印象ではあったので、Yahooとの統合で打破できるのかも楽しみです。
>>ヤフーのEコマースは、着実に成長戦略を持っています。LINEとしては、将来的に、①ギフト(LINEで友人に気軽に誕生日プレゼントを贈る)、②共同購入(LINEを通して友達と一緒に買うことで安くなる)、③ライブコマースの3つの新機能導入でEコマースを強化します。
完全にマリオとルイージのリアル版なのでクッパというGAFAに挑んでピーチ姫(日本)を取り戻してほしい!
なんだか楽しそうですね。やりがいのある仕事なのでしょう。
歴史を作れるなんて、羨ましいです。
日本国内のオンライン決済のシェアの奪い合いに早々にケリをつけたあたりに、世界で勝つという両社の本気度が伝わってきます。
東南アジアでどれだけシェア取れるかですね。楽しみです!
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。