新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「工場とか生産現場みたいなところほど「関係の質」「思考の質」を高めて、やっている仕事の意味を自分たちで意味づけていったり、自分の成長につながっているとか、会社の貢献につながっているとか、僕らがいなかったら社会に価値を提供できないよね?っていうのを自分たちで見つけられる力を付けていくということが、質問者さんの組織においてすごく大事な取り組みになるんじゃないかなって思いますけどね。」

ホントこれ大事だと思います。日々のルーティンにおぼれると、これが見えなくなるんですよね…作られた製品がお客様の生活、環境で価値を届けている、誰かを感動させている…そんな光景を定期的に見つめる機会が必ず必要だと思っています。
関連記事一覧
「挨拶のない組織」では生まれない、当事者意識や主体的行動 10万人分のデータ解析で分かった、乗り越えるべき“溝”の存在
ログミー
748Picks

1 on 1は“部下を指導する場”ではなく“ともに学ぶ場” 「最近どうなの?」から成長が始まる、問いを立てて考える力
ログミー
111Picks

「雇いたいのは、壊れず正確に動く“手と足”」発言から100年 時代で変わる「企業が求める働き方」と「労働者の働く動機」
ログミー
9Picks

「行動力がある」とは、いったいどういうことか。
Books&Apps
6Picks

ロート製薬、アクサ生命保険ESG経営の先鋭企業に問う「企業が社会に届ける価値」とは?
Business Insider Japan
4Picks

情報漏洩の最大原因「ヒューマンエラー」が注意力や複数人チェックでは防げない理由 - セキュリティ心理学入門 内田勝也
Diamond Online
4Picks

「どうすればうまくいく?」で始まる思考は、うまくいかない 問題を更なる難所へ導く、解のない“間違った問いの立て方”
ログミー
3Picks

ダメ出しを受け続けると失われる、努力に“意味を見出す力” そして生まれる「昔に失敗したから、次も失敗するはず」の思考
ログミー
2Picks

「変化に受け身で適応する組織」は、価値を生み出さない ビジネスプロセス構築のカギを握る、数々の“打ち手”
ログミー
1Pick

ポジティブシンキングは、単なる「楽観主義」ではない “確信に満ちている”からこそ生まれる、物事への肯定的な姿勢
ログミー
1Pick