新着Pick

欧州の大手銀行に新規則、「グリーン資産比率」開示を当局が提案

Bloomberg
欧州の大手銀行は、事業がどれだけ気候変動対策に寄与しているか開示を求める新たな規則に直面する。
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
EBAのサイトを見ると、現状ではグリーン資産比率(GRA)はKPIの一つとして参照されるものという位置付けで提案されるようですが、世界の潮流を考えると、これが今後規制色を強めていくかどうかは注目点と思います。

仮に規制色を強めることがあるとすれば、欧州当局が欧州金融機関だけを規制上不利な立場に置くことは考えにくいため、欧州で活動をする海外金融機関についても、現法レベルで同様の開示を求めたり、「同等性原則」による各国規制の評価を行うなど、何らかの形で欧州で活動する邦銀・邦証にも影響が及ぶ可能性が考えられます。ESG・SDGsの金融規制への影響は、リーマンショック後の金融規制強化の次の波の一つとして、注目していく必要があるだろうと思います。